スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Handmade Sweets

1105sweets1.jpg
最近はすっかり、発信の場がfacebookになってしまっていることがブログ放置の原因のひとつ、、でも、生活のなかのちょっとした潤いを見つけるくせをつけたり、それを記録、想い出として留めておくために、やっぱりブログをゆっくりでも定期的につけていきたいな、、とあらためて思う今日この頃です。

もやもや気分が続いているので、ずっとUPしていなかった手作りスイーツ日記を。。
作っている間は、無心に近い状態で居られること、オーブンや冷蔵庫のなかに入れて出来上がりを待つ間はちょっぴり華やいだ気持ちにさせてもらえること、ささやかながら、それがお菓子作りの醍醐味なんだろうな。。と感じます。

昨年夏以降のマイブーム、層にしたヴェリーヌ風のひんやりスイーツ(今も続いているが)→シャルロットケーキ→お豆腐を使ったカロリーダウンスイーツ と移行しています。

トップは、ラズベリームースとシャンパンジュレ。
大好きなラズベリーながら、国産はほとんど手に入らないので積極的に使うわけにもいかず、フレッシュなものは高価かつすぐに傷んでしまうため、業務用のピューレを購入。マンゴーも同様。
ラズベリーとシャンパンの相性の良さをイメージして作ってみたものの、下の層が必要なかったかも。。蛇足?あ、シャンパンではなく、お手頃CAVAを使用。仕事でお世話になっていたワイン好きの方へのおもたせに。喜んでもらえました。

続いてシャルロットケーキ。
お祝い、お礼用にせっせと。。友達に頼まれ彼女の彼氏のバースディ用に一緒に作ったり。ビスキュイを巻くだけで、ちょっと清楚な装いに。。かなりガーリーなお菓子。中身はレアチーズだったり、イチゴババロアだったり。季節のフルーツで飾ったり、1年中楽しめるケーキなので、もっともっと上手になりたいです。
1105sweets2.jpg
Hau 'oli la Hanau =ハワイ語でHappy Birthday!です。
1105sweets3.jpg 1105sweets4.jpg

季節行事に合わせても・・・
おばけやジャックオーランタンのクッキーやかぼちゃのプリン。イベント用に。
1105sweets5.jpg 1105sweets6.jpg
X'masは、友達ファミリーにもリクエストをいただいたり、で4個ケーキを焼きました。
1105sweets7.jpg
自宅用にはMiimieの好きなシンプルスポンジ&クリームで。
1105sweets9.jpg 1105sweets8.jpg
新年明けて、うさぎちゃん型のクッキーを焼いて飾り付けを。
1105sweets10.jpg
卵も乳製品も白砂糖も使わず、ヴィーガンチョコレートケーキ。アレルギー持ちの子供達も集まるイベントで。
1105sweets11.jpg
マンゴー好きの人のためにマンゴー&ヨーグルトムース、そこに炭酸ジュレが昨年からのヘビーリピート。
1105sweets12.jpg
1105sweets14.jpg 
最近、ニューサマーオレンジをたくさんいただいたので、一部を果汁を絞り出し炭酸とあわせてジュレにしてみました。ジュレは、、どの程度の固さにするかでまったく美味しさが変わってしまうなぁ。。。ゼラチンや寒天は、絶対に正確につかわなくちゃと痛感するお菓子。

ピクニックにも持っていったりしました。
1105sweets15.jpg 1105sweets13.jpg
イチゴでもみなみのおやつ用に似たようなスイーツをよく作りました。もう季節も終わり。イチゴって可愛くって美味しくって本当にありがたい存在です。
1105sweets17.jpg 1105sweets16.jpg

3.11直後、、冷蔵庫に残っていた卵白などや野菜で非常食用のスイーツを。。レモンマドレーヌやクミンやターメリックを混ぜた青菜のスパイスクッキーを。
1105sweets18.jpg 1105sweets19.jpg

そして、最近はまっているのがお豆腐スイーツ。
バターを一切使わず、お豆腐でリッチで濃厚な味わいを模索したチョコレートケーキ。これは久々にヒット。食べてくれた人達からいっぱいほめてもらえました。
1105sweets20.jpg
お豆腐のベイクドチーズケーキ。半量を絹ごしのお豆腐にして作っています。そのうちレシピをUPします。こちらも自己満足ながらこれからも作り続けたい1品に。
1105sweets21.jpg

番外編。
1105sweets22.jpg

Miimieが白玉だんご以外に、ほぼひとりでできるようになったスイーツです。チョコレートスフレ。きちんと相手してあげられていないけれど、一緒にキッチンに立つこと、、は怠らないようにしたいです。

スポンサーサイト

2011/05/16(月) | Foodie ! HOME ! | トラックバック(0) | コメント(2)

春から初夏へ

1105GW1.jpg
3.11からちょうど2か月。
被災地で遅れて入学式を迎えた、Miimieと同い年の新1年生達の笑顔を
ニュースで見ながら、この子たちのご家族はこの晴れ姿を見れたのかな、、と
色々な想いが交錯して、こみあげてくるものがありました。
2か月という、ともすればあっという間に過ぎていく時の流れに立ち向かうように
急激な意識の変革、それが形に、行動に、現れた時間だったように思います。

週末毎にボランティアで清掃作業のために被災地入りする友人、炊き出しに向かう料理人、持続的な支援プロジェクトを企画している仕事仲間、、そんな身近な人達の活動。
そして、国の単位でいうと浜岡原発停止要請という大きな決断。
同じ日本で、同じ地球で、同じ時代に生きている私達、皆が共有しなければ
いけない想いがあるのでは、、と感じたりします。

そんななか、日々の生活で出来ることをしているだけでいいのか??と
自由に時間もお金も体力も心も使って身動きとれたら、と不毛かつ勝手な
もどかしさを抱いたりもしました。
でも、一番おろそかにしてはいけないこと・・「家族」という基盤。
私にとっては、そのことを肝に銘じられた時間となりました。
私とMiimieは、二人家族。最小単位・・・ちっちゃな家族だけれど、
果てしなく大きい。周りと比べてしまうことも多いけど、比べることではない。
Miimieにとって、もうずっと、、私は一緒に暮らす唯一の家族。
私にとっても、Miimieは、共に生活をする唯一無二の存在。
そこが安定していなければいけないんだ、、そんな当たり前のことを
(できていないから)自分に言い聞かせる日々。
ちょうど前後して、この数カ月、仕事面、プライベートでの人間関係、
(キャパが小さいが故に)色々な悩みと迷いを抱えながら過ごしています。
でも、時々立ち止まったり後ろをみたりしながらでもいいから、
納得のいく歩み方をしていきたい、と。。
少し、足元が軽くなったら、「安定」だって、自分そして社会のために
「できること」の幅を広げることだって、可能にできるかもしれないから。
トップの太陽に向かってまっすぐに向かう姿、あまりに潔く美しくて
目を奪われました。こんな姿で在りたい・・です。

と。。。なんだか、ごちゃごちゃと前置きが長くなりました。

遠出はしなかったけれど、タイトル通り、、初夏の陽気も数日味わえたGW。
短くも春から夏へと移りゆくどちらの季節でもないその通過点が大好きです。

ずっと静かだった葉山・大浜海岸は、アウトリガーカヌー、スタンダップパドル、ヨットで沖に出る人達で賑わっていました。
1105GW2.jpg
遊びに来ていた友人と、海を眺めながらランチしようか、、ということで、滅多にいかない音羽の森のテラスまでテクテクお散歩で向かいました。
1105GW3.jpg
これまた滅多にたのまないハンバーガーを注文。外で食べたからか、、美味しくいただけました。
1105GW4.jpg

こどもの日には、コルドンブルーで開催されていた、キッズ向けのチャリティイベントに参加してきました。
東北で多く育つ作物について、そして東京に住む私達が、東北で生産される たくさんの作物に恩恵を受けていること、なんでもそうですが、、「知る」ことで、身近に意識し、 興味をもつこと、そんな切り口で応援しようとするイベントでした。
理解するには至ってないだろうけれど、、Miimieも楽しめたようだったので連れて行ってよかったです。

楽しい気持ちになれる、日本を元気にする、お菓子を絵に描いてみよう!ということで一生懸命描いていました。
1105GW6.jpg
震災のニュースを小学生目線で伝える朝日小学生新聞の展示も。もう少し大きくならないと読めないだろうなぁ。でもこども新聞か小学生新聞は購読してみたい。
1105GW7.jpg 1105GW8.jpg
クッキーにアイシングでデコレーションして、応援オブジェを作ったり、イベントのゲストでいらしていたパティシェ辻口さんと一緒にホットケーキを焼いたり。辻口さんに、「素材を大事にしてあげてね」と言われて、素直ににっこりするMiimie。ママも年中言ってるのになぁ。。。。
1105GW9.jpg 1105GW10.jpg
帰り道に、応援産直市へ。お野菜や現地の野菜を使ったコラボスイーツなどを購入してきました。
1105GW14.jpg
お天気が崩れてしまいましたが、サンドイッチお弁当を作ってアンデルセン公園にも。。
レインコート着ながら元気に遊びました。毎年この時期に1回来ているアンデルセン公園、こなせるアスレチックが年々増えていきます。定期的にくると、そんな発見に成長を感じれるからいいのかな。
1105GW13.jpg 1105GW12.jpg

そんなGWも終わり、Miimieは毎日規則正しく小学校に通っています。入学したばかりなのにもうすぐ運動会。。リレーの選手になったようで、体育授業ばかり?の毎日、楽しんでいます。
雨も今日までかな?あともう少し、、梅雨がやってくる前に、初夏の陽気を味わえますように

2011/05/12(木) | Lovely Day ! | トラックバック(0) | コメント(2)

久しぶりにファームへ

1105ファーム1
あっという間に終わってしまったゴールデンウィークですが、初夏の陽射しが
まぶしい1日を久しぶりにアジフライ・ファームで過ごすことができました。

春キャベツ、にんにく、ネギ、ニンジン、じゃがいも、そら豆、スナックえんどう、、
元気に育つお野菜達から、エネルギーを送ってもらっている感覚。しっかり感じました。
1105ファーム2
ふっくらと結球した春キャベツ、収穫が楽しみのじゃがいも畝。
1105ファーム4 1105ファーム3
てんとう虫もたくさんいました。しっかりアブラムシを退治しておくれ!
1105ファーム6 1105ファーム5
今回はMiimieのお友達Miuちゃんも連れていきました。Miuちゃんが居てくれたおかげか
Miimieも草取り、まじめにがんばってくれました。成長したもんだ!!!
虫がついているお野菜を嫌がるお友達に、説教するMiimie。かなり可笑しかったです。
年長さんのときに園で手作りした、絞り染めのTシャツをおそろいで着て畑作業する二人。
1105ファーム7 1105ファーム8
ほんのり紫色が綺麗なかぶ「あやめ雪」を大量に収穫。
おしり型のを見つけて、本当のおしりと2ショット。 そして、採れたてをがぶっと。
1105ファーム9 1105ファーム10

夕方、子供達リクエストで、ユーカリに立ち寄って(スーパー銭湯)汗を流して帰路に。

すっかり収穫専門になってしまっているのが申し訳ないですが、
仲間が頻繁に訪れ、丹誠込めて土作り、畝管理、してくれていること、、
この場を借りて、お礼を伝えたいです。ありがとうございます!

1105ファーム11
大量のかぶは、お友達ファミリーにおすそわけさせていただいたり、おうちではサラダにしたり、浅漬けにしたり、お味噌汁にしたり、葉っぱは炒めて常備菜にしたり。。
そして、、この低温ローストがとおってもよかった!!
オリーブオイルと塩をして、100度低温のオーブンに90分放置。ぎゅぎゅっと甘さが詰まって、かじるとしゅわっとジューシーで、とっても美味しくいただきました。

ごちそうさまでした。

2011/05/11(水) | Veggie ! OUT ! | トラックバック(0) | コメント(1)

応援産直市 5/3(火)~7(土)

JReastxRT.jpg

原発の影響で出荷・摂取制限の対象となり、風評被害にも遭った
福島、茨城、栃木、群馬、千葉5県の農畜産物等を販売する産直市が、
地域再発見プロジェクトを手掛けるJR東日本さん主催により、
上野、秋葉原、大宮駅で開催されます。

私がずっとお世話になっている媒体・料理通信さんのコラボレーションで、
野菜の魅力を各家庭で楽しめるシェフのレシピ・フライヤーの配布が
あるそうです。各県の野菜を使った特性スープストックやスイーツの販売も。
GW中お近くにいらっしゃるようでしたらぜひのぞいてみてくださいね。
詳細はコチラ(JR東日本 地域再発見プロジェクト http://www.jreast.co.jp/saihakken/)

5月3日(火) 11:00~17:00
5月4日(水)~6 日(金) 10:00~17:00
5月7日(土) 10:00~16:00
商品がなくなり次第、終了
会場:上野駅 中央改札 グランドコンコース
秋葉原駅 改札内 中2 階コンコース
大宮駅 西口イベントスペース

明日14時から、上野の会場にて、トップのポスターにも紹介されている
産直市を応援しているシェフが10人強、駆けつけてくださるとのこと。

私は7日にお邪魔できたらと思っています。

2011/05/04(水) | Food and the Earth ! | トラックバック(0) | コメント(2)

ITALIANS for TOHOKU Charity Event Easter Picnic

1104easterpicnic1.jpg
イースターだった昨日、被災地支援のためのチャリティイベント"PICNIC di PASQUA(Easter Picnic)"に参加してきました。
在日イタリア人の方々が立ち上げたITALIANS for TOHOKUという団体による震災後続けている支援活動の一環で開催されました。
食のプレスとして昨年よりディープに、、携わってきたイタリアのミネラルウォーターのPRのお仕事上、東京で活躍されているイタリア人シェフやイタリアブランドとのコラボが複数あり、今回のイベントに参加させていただくご縁がありました。国籍は違えど、、東京に残り、被災地復興のために、日本の元気のために、力も心も、そしてお金も注いで活動を続けてくださっている方々がありがたく、自分ができることを再考する機会にもなりました。

汗ばむ陽気だった午後、会場だったイタリア大使館のお庭の緑がとても美しく、イベントに駆けつけてくれたトッポジージョくんもイースターエッグを子供達に大盤振る舞い?してくれていました。
なんでも、、トッポジージョくん、来日45周年、大使館公認の親善大使とのこと。。
1104easterpicnic2.jpg
空を仰ぐと、、まぶしい新緑。
1104easterpicnic3.jpg

ビュッフェ用のごはんは、ポットラックで参加者が1品ずつ持ち寄りました。
いつもの手抜きキッシュ、、そら豆とブロッコリーでに、あとイタリアンカラーを
意識した3色ディップをサーモン、ポテト、アボカドで。
1104easterpicnic4.jpg  1104easterpicnic5.jpg

イタリアレストラン数店からはパスタやサラダのケータリングも。持ち寄られた手作りの味の数々、とても美味しくいただきました。
1104easterpicnic7.jpg 1104easterpicnic6.jpg
スイーツやワインも。。。
1104easterpicnic8.jpg 1104easterpicnic9.jpg
競りが続く様子を眺めるしかなく、今回私は寄付だけの参加になりましたが、、イタリアブランドからの商品提供でオークションも開催されました。100万以上になったようです。
1104easterpicnic10.jpg 1104easterpicnic11.jpg
一緒に連れて行ったMiimieもトッポジージョくんにもらったたまごで興奮。なかにはおやつが入っていると嗅覚でわかったのでしょう。。。そして、お庭のあちらこちらにも隠された玉子が!Miimieの保育園はカトリック系で毎年、いたずらうさぎによるたまご隠しがあったので、1年ぶりのイースターエッグ探しとなりました。お庭を駆け回って大はしゃぎ!(Miimieがみつけたトップの玉子達、昨晩は、、、このゆで玉子でポテトサラダを大量に作りました。。。あと2つ、どうしよう・・)
1104easterpicnic12.jpg 1104easterpicnic13.jpg

1104easterpicnic14.jpg
なにをしているかというと、、すいかにかぶりついています!夏を待たず、、大好きなすいかに遭遇!で、2切れ平らげていました。。

1104easterpicnic15.jpg
charity.jpg

今回のドネーションはすべて陸前高田に送られるそうです。
温かい心に触れ、自分も小さなことでも、一過性ではない行動を!と気持ちを前に向けてもらいました。ありがとうございました。

2011/04/26(火) | Lovely Day ! | トラックバック(0) | コメント(0)

新1年生

1104新1年生

晴れてピカピカの1年生になり、入学式から1週間が経ちました。

卒園式で着たおばあちゃん作のドレス(コチラ)の襟元の表情を変えて初めてランドセルを背負いました。
学区外の新設校に通うことになったMiimie。保育園からのお友達も多く、ドキドキながらも安心して迎えたスタートでした。 ピカピカの校舎にふわふわ芝生の校庭、そして笑顔いっぱいの新1年生、、まぶしい光景です。
1104新1年生1  1104新1年生2

まだお給食も始まってないのでお弁当、そして毎日持ち帰っている防災ずきんを手に、荷物いっぱいの登校です。案の定、ママはバタバタイライラっ
トップのto do listに書いた言葉の柔らかさが理想です・・が実現できた朝はない。。

私自身のワークライフバランス、Miimieにとっての新しい環境、生活リズム、そして登校中の地震、心配なことは多々ありますが、それでも、、楽しそうに登校する子供達の姿は希望の光、、この子たちの将来に責任ある行動を!と私達大人へのメッセージに感じます。

1104新1年生4  1104新1年生3

被災地から東京に避難しているお友達の受け入れもあり一緒に入学しました。

子供達がみんなそれぞれに、安心して学び、ワクワクすることいっぱい見つけて、すばらしい学校生活を送れますように・・

2011/04/13(水) | Miimie is excited ! | トラックバック(0) | コメント(6)

1104春1

桜が咲く季節・・心に灯りをともし、始まりを予感させてくれる季節。
こんなにもありがたく感じる春の訪れ、、久しぶりな気がします。

1104春3
1104春4

うまく言葉にできないけれど、、
今が、春でよかった そう思う
春でよかった・・って

「海に一緒に行こう!」と誘って、Miimieがまた「うん!」と返事してくれる
ようになりました。
1104春5
透き通り、きーんっとした表情をした冬の海から、すっかり春らしくなっています。
靴下を脱ぎ、海に入るとつめたーい!!!でも嬉しそう。

ミトン型、そしてオバケ型の石がこの日の戦利品。
波や風、自然の力がこんなかわいい形を創り出してくれました。
1104春6

太陽の沈む方角がどんどんと西側の富士山へ近づいていきます。
1104春7

葉山に住む友人が送ってくれた二日前の大浜の夕陽。きっとあと数日で富士山に沈むかな。。
1104春8

この海に、放射能物質が含まれた汚染水が意図的に放出されたんだ。。


悲しいとか、怖いとか、悔しいとか、、、感情に翻弄されるのではなく、
どう受け止め、どうしていくべきなんだろう。。

海にお祈りをして、東京に戻りました。 
いよいよ小学1年生として新しい生活が始まります。


O God, give us
serenity to accept what cannot be changed,
courage to change what should be changed,
and wisdom to distinguish the one from the other.
       by Reinhold Niebuhr

神よ、わたしに
変えられることを変えてゆく勇気と
変えられないものを受け容れる静かな心をください
そして、それらを見分ける知恵をください

2011/04/08(金) | prayer | トラックバック(0) | コメント(6)

卒園

1103卒園

Miimieが6年間通った保育園を無事卒園しました。
振り返るとたくさんのことが鮮明に思い出されるのだけれど、
それでも、瞬く間に過ぎてしまったように感じます。

仕事に復帰するため、まだ歩きもしない赤ちゃんMiimieの慣らし保育がはじまったとき、
複雑な気持ちを抱える私に、
「親以外に、子供を愛してくれる人がたくさん増えるってことなんだよ」って
言ってくれた人がいました。

6年が経ち、その言葉通りの環境に恵まれたことを実感しています。


卒園式の朝は、綺麗な空をしていました。暖かな1日になりました。

Miimieが一番喜んだ朝ごはんを。
1103卒園1

おばあちゃんが作ってくれたドレスを着て登園。
すっかり、、おねえさんになりました。
1103卒園2

式がはじまる前から号泣の予感でいっぱいでしたが、やはり号泣。

心温まるすばらしい式でした。
先生方が時間も心もかけて子供達を送り出そうとしてくれているのがとても伝わりました。
地震がおきて、式の練習が予定通りにはできなかった子供達も立派でした。
「さよならぼくたちのほいくえん」「BELIEVE」そして讃美歌、、子供達の見事な歌い声に
大きな成長を感じました。

サプライズでママへも表彰状を送ってくれた子供達。
ママへの伝え方、メッセージの内容、、それぞれに個性がでてて、一緒に過ごしてくれた
子供たちを愛しく感じました。


最終日はMiimieとお菓子を作って先生にさよならとありがとうを言いにいきました。
1103卒園3

1103卒園4

これまでの成長を支えてくれた全ての方々に感謝しています。



Miimieへ
卒園おめでとう。6年間元気に通い続けたMiimieはかっこいいよ。
お迎えが一番遅い毎日でも、きっとさみしいことも多かったと思うけれど
いつも笑顔でママを迎えてくれたね。ありがとう。
Miimieが先生から教わったこと、お友達とのことで嬉しかったり
くやしかったり、いろんなこと話してくれたことがママのエネルギーになりました。

抱っこひもで抱きながら、ベビーカーをおしながら、そして手をつなぎながら、
登園した6年間はママにとっても大切な大切な宝物です。
Miimieは、どんな気持ちでいるかな?
最終日、、もう最後なんてやだ!って話してたね。
小学校にあがったら、もっともっと楽しいこと見つけていけるし、
たくさんの新しいお友達と出逢えます。
いまのままのMiimieで、自信をもって、安心して、笑顔で小学1年生を
スタートさせてね。
ママはいつでも、MiimieのすぐそばでMiimieを応援しています。


それにしても、、
ママは、、送りのタイミングが時折一緒で、ひそかに憧れていた
たっ君(ひとつ下のクラスの男の子)のパパにあえなくなるのが
ちょっとさみしいです

2011/04/01(金) | Miimie is growing ! | トラックバック(0) | コメント(4)

祈り

P1050156.jpg

数ヶ月間、放りっぱなしにしていました。久しぶりの日記です。

地震から1週間が経過しました。
被災された多くの方々に、心からのお見舞いを申し上げます。


私は、この日の夜予定があり両親にMiimieを預けるため、実家に向かおうと
していた運転中に地震にあいました。
ふわっとして、タイヤがおかしくなってしまったのでは?と慌てたと同時に、
まわりの車やトラックがスピードを落としはじめ、今度は大きな揺れとして
体感し、地震だと気付きました。すぐに閉鎖となった首都高上で
徐行に近い運転を続け、ラジオを聴きながら、ベイブリッジの上で数時間
待機となりました。
ラジオを消すわけにもいかず、聴こえてくるニュースと繰り返される揺れに
とうとう「こわいよ、、」と泣き出してしまったMiimieを落ち着かせることで
冷静を保ち、幸い、時間はかかりましたが、停電中の実家にたどり着くことが
できました。
停電が夜中まで続いたため、朝になって被災地の映像を目の当たりにし、
その被害の大きさに絶句、、しばらくの間、うまく呼吸ができませんでした。

日曜日、津波警報が解かれた葉山・大浜で、友人らと一緒に手をつなぎ黙祷、
大きなエネルギーになると信じ、海へ、そして、傷ついた多くの魂へ祈りを捧げ続けました。
恐ろしく静かで美しく、、悲しい海でした。
2011-03-13 11.29.43
私にとっては、もう何十年と通い続け、心で語り続けてきた大好きな浜、
Miimieにとっても幼い頃から何度となく波打ち際ではしゃいできた浜、、
一緒に祈りにいこうか?と誘いましたが、彼女は「怖いから絶対にいきたくない」
そう言いました。

海が怖い・・・

悲しく響きました。


この地震で、津波で、一瞬にして奪われた多くの尊い命の前に、
大切な人を失い痛みを背負いながら闘っている方々を前に、
自分がこのような感情を発していいのか悩みましたが、
的確に想いを表現し伝えることはできないかもしれませんが、、、


地球は、海は、決して人の命を奪おうとしたわけではない・・


自然ということばに置き換えてもいいのかもしれません。
自然の猛威を前に無力、、確かにそのことを痛感します、、でも
怖がっているのは、もしかしたら、、自然なのではないか。。私達人間の行動に。。

人類よりはるか昔に地球は産声を上げ、今もなお生き続けているということ、、
海がたくさんの恵みをもたらしてくれていること、
私達はこの命ある地球で生きていて、生かされているということ。
地球の一部であること。。

自然と調和し共存できるのであれば、再び強いつながりを築けるだけの精神性を
人間は本来持っているのだと思います。
太古の人達が、地球からのメッセージを体で心で受け止められたように。。。

連日Facebookをのぞくたびに飛び込んでくる地震、そして原発事故に対しての
地球規模での報道の混乱ぶり、、考えさせられます。

人としての生き方を問われているように感じてなりません。

------------------------------

夜が明けたら、Miimieの卒園式です。
6年間、まだお座りしかできなかった赤ちゃんから通い続けた彼女ももうすぐ小学生です。

こんな状況のなかで、式があげられるということ、お祝いができること、
健やかに育ってくれていること、すべてに感謝です。


子供達がこれからも輝いて笑顔を忘れずに毎日を楽しんでいけますように・・・

私自身が、おごらず、自分の人生と明るく真摯に向き合っていけますように・・・

そして、、被災地の方々が希望の光を失わず、どうか、早く、早く、
不安な夜を過ごさないですむように・・・

できることを実行し、祈り続けていきます。


2011/03/19(土) | prayer | トラックバック(0) | コメント(6)

6歳になりました

10066歳

Miimieが無事6歳の誕生日を迎えました。

今の仕事を始めた頃に迎えた5歳のお誕生日から1年が瞬く間に過ぎていきました。

来年にはもう小学生。。 
めまぐるしい毎日に母としての反省点は多々ありますが、
日々健やかに成長し、ハッピーバースディ Miimieと自ら口ずさむ姿に、私自身が励まされ、ありがたい気持ちでいます。

ちょうど週末にぶつかったお誕生日。
弾丸ビューティツアー、プレゼント、ハプニングがおこってしまったケーキ、そして久しぶりのTDL、盛りだくさんに過ごしました。その様子はまた記念に残すつもり。。

今年もまた、Miimieのお友達、おじいちゃんおばあちゃんたち、私の友人達から、たくさんのお祝いメッセージや素敵なプレゼントをいただきました。
お友達からのひらがなが並んだカード、眺めているだけでも温かい想いに溢れます。

TDLで疲れ果てベンチに座っているときに着信した携帯メール。
Miimieへ贈ってくれたお祝いの言葉とあわせて、
「ともちゃん、よく6年間がんばったね。自分をちゃんとほめてあげようね。」とありました。
こみ上げてくるものを止められず、その場でわんわん泣いてしまいました。

Miimieの、私の、そばにいてくれる人たちに感謝の気持ちでいっぱいです。



相も変わらず仕事に家庭のことに自分のことに慌ただしくやっている私ですが、(体力気力ともに20代のようにはいかないことを痛感。)仕事を通じてもプライベートを通じても関わっている食に関すること、表現したいことがてんこ盛り。
マイペースの更新ですが、少しずつ書いていけたらと思います。

2010/06/30(水) | Miimie is growing ! | トラックバック(0) | コメント(8)

こうくんファミリー

1006こうくんファミリー1
明日、大事な・・というかトラブル続出で心も時間も注いできたイベント仕事があり、
Miimieは久しぶりにママと離れ、葉山で数日を過ごしています。不思議なもので・・
一人になると夜眠くならない!!いつもは、ママあそぼ~っ!もっとぉ~っ!と
強力までにタフなMiimieの相手しながらあくび連発なのに。(あ、ダメママ暴露)

ブログに登場するメンズ第1位(たぶん)で、Miimieがのこうくん
ファミリーは、不規則な仕事が重なったり、イベントだったりでどうしても
夜遅くなってしまう私に代わって、Miimieを家族の一員のように迎え
いつも私を応援してくれています。

私が心配せず仕事に集中できるように、メールで、Miimieのお夕飯完食状況を
知らせてくれるこうくんママ。よそのお宅でいつもものすごい食べっぷりの
Miimieです。

具合悪くって家で仕事してるんだって!?うちでMiimieみてるから
ちゃんといいなよ。と、いつも声かけてくれるこうくんパパ。
こうくんパパの自転車指導は素直にきくMiimieです。

将来はモテモテ間違いなしのかっこいい男の子に成長しているこうくんは
園では俺!と表現するも、家ではママ~!!とまだまだ甘えんぼです。

そして、こうくんの妹のかりんちゃんは、Miimieのことが大好きで
居てくれます。一人っ子Miimieは、かりんちゃんのお世話が大好きです。

そんなこうくんファミリーとともに過ごさせてもらっているMiimieを
ダッシュでお迎えにいくと、まだあそんでたいのに~という表情。

そんな夜の帰り道、Miimieのお話がいつも以上に楽しみな私です。


先週は平日を挟んだ両週末が、こうくんママとかりんちゃんのお誕生日でした。
ラッキーなことに共に仕事の入っていない週末。
ありがとうの気持ちも込めて、ケーキを作りました。
1006こうくんファミリー2

ママ用のケーキだけれど、生クリーム苦手&チョコ大好きこうくんの好みを意識して。。。
以前、作り方を訊かれたこともあったグラサージュで濃厚に仕上げちゃいました。
1006こうくんファミリー3
1006こうくんファミリー4
食の細いかりんちゃんだけれど、フルーツは大好物。フルーツ&カスタードが頭に浮かび、しばらくつくっていなかったタルトがどうしても作りたくなりました。タルト生地→アーモンド生地→カスタード、お休みの日にぴったりのゆったりケーキ作りです。ろうそくは、あまったタルト生地で3つ立てて。

1006こうくんファミリー5

1006こうくんファミリー8
今回はMiimieのお手伝いは仰がず。 久しぶりに、ひとりでワクワクしたケーキ作りを楽しめました。

あまりの生地で焼いたタルトと失敗ローソククッキーはMiimieに。
彼女のおやつを自分でデコレーション。おやつの時間待ち切れずつまみ食いしていました。


0歳のころから一緒に遊んできたこうくん、3歳のころからお世話がしたくってしかたなかったかりんちゃん。これからも仲良く遊んでいけますように。
1006こうくんファミリー7 1006こうくんファミリー6

子供を育てるのは親だけではないのだと痛感します。
いろんな人が手をかけてくれて、愛を注いでくれて・・
毎朝、すれ違うたびに、わたしとMiimieを見送ってくれ、笑顔で「いってらっしゃい」と
声をかけてくれるこの地域に住んだからこそ出逢えた友達、Miimieみててあげるからね!
Miimie一緒にピックアップしようか?と気遣ってくれる、園で出逢えた、
仕事をしながら子供との生活を築いていっているワーキングママ友達、

本当にありがたいです。

それを自分のパワーに変えていきたいです。

ではお仕事いってきます。

read more...

2010/06/13(日) | Lovely Day ! | トラックバック(0) | コメント(10)

田んぼアートに挑戦

1005田植え1

先月のことになりますが、田植えや、とうもろこし狩りなどで昨年数回訪れた
千葉県匝瑳市(去年の様子コチラ)を再訪、ユニークな田植えを楽しみました。

初夏の爽やかな天候にも恵まれた田植え日和の1日。

今回は、まだデビューして4年目の千葉オリジナル品種「ふさこがね」と
古代米(赤米、黒米)を、綿密な「田植えチャート」&「担当表」をもとに
参加者全員が手分けして田植えをします。苗が育ち、稲穂がつく秋には、
ふさこがねの絨毯の中から、赤、黒が描く絵と文字が浮かび上がるというもの。

1005田植え3

うまくいくと、←千葉国体2010のキャラクター「ちーばくん」の姿と「ふさこがね」の文字が綺麗に浮かび上がるはず。私はというと、、Miimieがいることを理由に、ふさこがねだけ!の担当にさせてもらったので、間違えたらどうしよう!というプレッシャーもなく、ひたすら腰を折り曲げてもくもくと作業。

1005田植え2

匝瑳の生産者さんが引く、田植え網が一定のリズムで後ろに下がっていき、自分の担当スペースにぱぱっと。チャートとにらめっこしながら不思議な連帯感。
生産者さんとおしゃべりしながら、楽しく後ろに下がります。
途中、死んだ魚がいる!と思ったら、どじょうさんを発見したり、子供になった気分でした。

ほんとの子供、Miimieは、去年よりは長持ちしましたが、この畑のすぐそばに
それはそれは魅力的な公園があり、「ママ~、がんばってね~!」と
一言残し、ほかの子供達と遊びに行ってしまいました。
1005田植え5 1005田植え4

2-3時間でしたが、かなり疲れました。見渡す限りの田んぼ、これを田植え機もなかった昔の人たちは手作業でやっていたんだなぁ、すごいなぁ、、とあらためて敬服。

仕事漬けの毎日なので、いつも以上に気分転換させてもらいました。

さて、、この日いただいたトマトとピーマンの苗は、スクスクと育っていて、ピーマンの実はかなり大きくなりました。 そして我が家でも3色アートの稲に挑戦しています。
1005田植え6 1005田植え7
うまくいくといいな。

アジフライファームの仲間である企画のmotoさん、塩パパ、あかぴー、すがすがしい1日をありがとうございました。


*****************

仕事柄ツイッターをはじめないといけないものの、何かしらの抵抗感が働きいまだにはじめられず、ここでつぶやきです。

4月からの口蹄疫のニュースに心痛めています。連日、一緒にお仕事している食専門雑誌を通じて、お付き合いのある宮崎県内で尾崎牛を扱う生産者さんから、獣医が使うタオルが間に合わない、洗ったものであれば何でもいいので送ってもらえないか?という呼びかけがあり、実家や我が家にあった温泉タオルなどあるだけすべて送りました。
ようやく落ち着いてきた、、という連絡を受けましたが、、お米含めた農産物の生産者みならず、、自然と向き合う仕事を生業にされている方、動物の命をいただいているということ、あらためて考えさせられることが多いです。。
自分がどのような仕事をしていけばいいのか、そんなことまで今色々模索しています。

2010/06/08(火) | Veggie ! OUT ! | トラックバック(0) | コメント(4)

初夏に、こんなお茶はいかがですか?

1005クロイソス1

工芸茶ってご存知ですか?
「花茶ね!」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

現在メインで携わっている仕事の傍ら、3月末に銀座にできた
工芸茶専門店「CROESUS(クロイソス)」のオープニングのお手伝いをしていました。
ブログでも紹介できたら、と思いながら2カ月経過してしまいました

手摘みの茶葉を糸で束ね、花を閉じ込め、ひとつひとつ職人が手仕事で
丹誠込めて作り上げる工芸茶は、中国4千年のお茶の文化から、
1986年に汪芳生(おうほうせい)氏により考案されたものです。

CROESUSオーナーは、ある旅行雑誌で見つけた1枚の写真にうつっていた、
人生を豊かに繁栄させるというメッセージの込められた汪氏の工芸茶に心惹かれ、
不思議な力に魅了され、「このお茶の魅力を広めたい」という想いから、
何度も汪氏の工房を訪ね、世界で唯一の独占販売店契約を獲得することになりました。
専業主婦だった彼女は、この強い想いから、起業を学び、
ビジネスを通じて社会貢献を目指し、工芸茶普及に務めています。
想いを形にしていく姿は、お店にも反映している気がします。

ユニークな工芸茶をいくつか紹介すると・・・

五星向陽 Shining Stars 太陽の光で夜空に輝く星々を表したロマンチックなお茶
1005クロイソス2 1005クロイソス3
花藍 floral basket  かごいっぱいの咲き乱れる花々が祝福を演出
1005クロイソス4 1005クロイソス5
麒麟 Kirin  昔からきりんは、祝福をもたらすといわれているのだそう。首が短めでキュートです。
1005クロイソス6 1005クロイソス7

オーガニック認定を受けた緑茶の繊細な味わいとハーブティを思わせる花本来の
ほのかな香りはとても気持ちよく、ゆったりとしたティータイムを楽しむことができます。
茶葉や花を束ねる糸は、外科手術にも使用される素材を日本から提供し、
工芸茶は検品後 ひとつひとつ梱包し、品質の安定と安全性にも配慮しています。

ひとつの工芸茶で2-3名分、3煎まで熱湯を差してその美味しさを味わうことができ、
さらに!お茶の役目を果たした工芸茶は、ガラスの花瓶や大きめのグラスに移して
水を注ぎ水中花として観賞することもできます。
さらにさらに!充分に自然乾燥させた茶葉は、キッチンや冷蔵庫、靴入れなどに置くと、カテキンパワーで脱臭効果があります。

1005クロイソス8

Miimieが喜ぶと思い、我が家ではうさぎちゃんで実験・・トトロに似ている・・・
このようなパッケージで、ひとつ200円から2000円まで90種類以上のラインナップが揃います。
ちょっとした贈り物に、おもてなしに便利なアイテムです。

横からみると・・・
1005クロイソス9

上からみると・・・
1005クロイソス10

うさぎちゃんが大変身で、Miimieはもういっかいやりたい!と大喜びでした。が!

1回しか大変身は堪能できないことを説明するのに時間がかかりました。。。

銀座4丁目から新橋方面、松坂屋やH&Mを通り過ぎてちょっと左折したところにあります。
ぜひ機会があれば、店舗に立ち寄ってみてください。
おすすめの工芸茶を、カウンターでテイスティングできます。

今日5/29 TBS王様のブランチで、姫(はしのえみさん)が取材にきてくれた模様が
オンエアされます。(13時前後)おうちにいたら、ぜひチェックしてみてくださいね!

店舗HP:http://mercure.jp
紹介記事はコチラ

1005クロイソス11
CROESUSクロイソス銀座店
中央区銀座7-10-10
銀座セレンシ―ビル1階
03-5568-2200
営業時間:11:00-20:00 無休

2010/05/29(土) | My WORKS ! | トラックバック(0) | コメント(8)

そして、ピクニックへ

1005ピクニック日和5

東京へ戻った翌日、生田緑地へピクニックに出かけました。
うたこちゃんファミリーと久しぶりに合流してのピクニック、私もMiimieも、数日前から遠足前夜のようなワクワクドキドキぶりで、天気予報もこまめにチェック、迎えた行楽日和に大喜びでした。

私は、日焼け止めとお弁当を忘れずに。
Miimieは、おやつとフリスビーを忘れずに。

ハイキングしながら広場で遊んだり、飽きたら、プラネタリウムも民家園もあるし、といううたこちゃん案で行き先は生田緑地に決定。
電車の乗り継ぎがよければ、50分かからず行ける生田緑地。母に確認したところ、小学生の頃に1度来たことがあるそう。まさに数十年ぶりの再訪でした。

木洩れ陽が美しい、メタセコイアが出迎えてくれました。
1005ピクニック日和1

Miimieは、ゆずちゃん、あんちゃんと久しぶりの再会。みんなはにかんで、それぞれの人見知りっぷりを発揮。最初はこんな感じで、とぼとぼ。
1005ピクニック日和2
まずは芝生広場に向かってみよう!ということに。
道すがら、ザリガニ釣りを見学したり、モンシロチョウを追いかけたり。
多摩丘陵の1角、、だけあって、とにかく広い!しかも、乱高下激しい!!!
芝生広場はどこ!?と思いながら、鬱蒼とした緑のなかを汗ばみながら進みました。

途中見つけた公園の遊具を見つけると、子供達3人、目の色が変わります!!
ここで、打ち解けてからは、皆、親孝行。すっかり、3人だけできゃっきゃっとずぅぅっと遊んでいてくれました。
うたこちゃんとゆっくりお仕事のこと、日頃の悩み、お料理のこと、やってみたいこと、などなど、たくさんおしゃべりすることができました。
1005ピクニック日和3 1005ピクニック日和4

相当歩きましたが、芝生広場らしきところがみつからない!!!
そんなわけで、テーブルを見つけてそこでランチをすることにしました。
1005ピクニック日和6
うたこちゃんが、ピタパンを焼いてくれて、好みの具を詰めていただく、という
ピクニックにぴったりの楽しいお弁当を持ってきてくれました。
さつまいものミモザ風サラダ(私が勝手に命名)やサーモンとアボカドのサラダ、
オリーブとえんどうのパスタなど我が家では登場しない具がたくさん!
私は、(おかずのザ・定番ですが)鶏のから揚げや、アスパラのキッシュ、そして
空豆とモッツアレラチーズを詰めたコーンブレッドを焼いていきました。
1005ピクニック日和7

子供達は、ごはんよりおやつに夢中でしたが、ママ二人はお外で食べる食事にご機嫌
フリスビーをしたり、お池の鴨を見に行ったり、追いかけっこしたり・・・
そして、公園にもどり、陽が暮れるまでずっと遊んでいました。
飽きてしまう・・・は、杞憂に終わりました。

体調を崩す前に決行できてよかった!
うたこちゃん、ゆずちゃん、あんちゃん、とっても素敵な休日をありがとう。


子供向けのプログラムを上映しているプラネタリウムがあったり、重要文化財に指定されている昔の日本の家屋が見学できたり、と小学生の社会見学にもぴったりだなぁという印象を受けました。しかも歩きまわるには、充分すぎる広さ!
岡本太郎美術館も併設されていて、大人も盛りだくさん遊べる空間かもしれません。

またいつか訪れたい場所になりました。

生田緑地:
http://www.city.kawasaki.jp/71/71tama/home/ikutaryokuti/index.htm
日本民家園:
http://www.city.kawasaki.jp/88/88minka/home/about.htm
青少年科学館:
http://www.nature-kawasaki.jp/

2010/05/15(土) | Lovely Day ! | トラックバック(0) | コメント(4)

久しぶりに葉山へ

1005久しぶりに葉山へ1

体調を崩す前のGW前半。久しぶりに実家で2泊し、ゆっくり過ごしました。

年々、春と呼べる季節が短くなっていく気がします。
不安定な天候で肌寒かった4月と打って変わり、夏を先取りしたような陽気に
まだ湿り気の少ない風が心地よかったです。

大潮と呼ばれるこの頃の海は、遠浅でいつもに増して穏やかです。

葉山港で、横須賀海上自衛隊の吹奏楽部による演奏がありました。
アウトドアで聴くオーケストラ、とても贅沢なひとときでした。
1005久しぶりに葉山へ2
1005久しぶりに葉山へ4
観賞のおともに、移動式ピザ屋さん ハイジピッツェリアの葉山産釜あげしらすピザを。
車の中に、ピザ窯。手がかかっています。。

もっちりとした食べ応えのあるピザ、でも・・・
↓写真と違う!!!
もうちょっと、しらすのっけて!
1005久しぶりに葉山へ5 1005久しぶりに葉山へ6

意外にも温かな海水にはいり、海岸線をひたすら走ったり
1005久しぶりに葉山へ7
浜で開催されていた映画祭をのぞいたり、夕焼けを眺めたり・・
1005久しぶりに葉山へ8 1005久しぶりに葉山へ9
庭仕事のお手伝いで汗を流したり・・
1005久しぶりに葉山へ10 1005久しぶりに葉山へ13
トマトやいちごの成長を観察したりしました。
1005久しぶりに葉山へ11 1005久しぶりに葉山へ12
つつじも綺麗。
1005久しぶりに葉山へ15
今年のあんずでまた酵母をつくろう。
1005久しぶりに葉山へ14

お金をかけない休日は、五月晴れにも助けられて心地よい時間になりました。

2010/05/15(土) | Lovely Day ! | トラックバック(0) | コメント(0)

文字で伝えること

1004文字で伝えること1

先日の「進級」日記の続きのような日記です。

GW前までの1カ月ほど、昼夜逆転の時差仕事で、スーパーウルトラハードワークの波に
乗り・・・いや、乗れず見事に底なし沼へダイブイン。
春先に受診した人間ドッグの結果ばっちりオールA!だった健康体の私も、
発熱、気管支炎をこじらせたと思ったら、マイコプラズマ肺炎にかかっており、
血も検査で抜かれまくり(少々大げさですが)、ふらふら~な1週間を過ごしておりました。

でも!1週間で復活できたうえ、なんと増えていた体重が元通りになるおまけ付き。
荒療法&オススメはしませんが、万事OK!

さて。
↑こんな馬車馬ママへのお薬は、Miimieからのたくさんのお手紙です。

今年から習い始めたピアノでは、先生がほめ上手で、たくさんのはなまるをくれます。
それが嬉しいらしく、私にもたくさん、はなまるをくれます。(何もしてないけど)
1004文字で伝えること4 1004文字で伝えること2
折ってくれた折り紙をひらくと・・・
「がんばってくれてありがとう。これからあそぼうね。これからもずっとあいしてる。」
ひらがなを覚え始めたのは早かったものの、バランスよく書くことはまったくもって
練習する気がないMiimieなので、別に強調したかったわけでは一切ないと思うが、
あいしてるの大きな文字がガツンっと響きます。
そして、がんばってくれて・・・なんて思ってるんだ・・・と、ほろっとします。
「がんばる」という表現が苦手な私は滅多に使わないのに。
1004文字で伝えること3 1004文字で伝えること5
仕事場でもデスクトップ上に、Miimieのメッセージを張り付けて和んでいます。
そして、お迎え後急いで夕食を用意する合間に、手書き以外の方法でも書いてくれます。
「これからおいしいごはんたべるよ いただきます きょうもあそぼ
とてもうれしいけれど、きょうもあそぼ が少しプレッシャーです。

1004文字で伝えること7
迎えた先日の母の日。
朦朧としている私に、メッセージ付きの折り紙を箱いっぱいにおってプレゼントしてくれました。
そういえば、ママにかわってぜんぶおてつだいする!と言っていた割に、洗濯物たたむのもごはんのお支度も途中で放棄だったなぁ。。
1004文字で伝えること8

こうして毎日のようにお手紙をもらったり、お友達同士でお手紙の交換をしているのを
見守っていると・・感じます。

思っていることを文字で表現し伝えられることの素晴らしさ。書くことの楽しさ。

もっと温かみのあるお便りを大事にしたい、あれ、○○って漢字でどう書くんだっけ?
なんて、忘れている場合じゃないなって。。

Miimieへのお返しはこちら。
1004文字で伝えること9
花よりだんご文字よりおやつ なMiimieでした。

(トップの写真: イベントごとと重なってしまった今年のお雛様の日の夜、ばあばと簡単ちらしを作って、私を迎えてくれたのでした。)

2010/05/12(水) | Lovely Day ! | トラックバック(0) | コメント(4)

進級

1004進級1

Miimieは、無事年長さんに進級し、小学生になるまで1年をきってしまいました。
どんどんと成長していく姿への頼もしさ、嬉しさ、めまぐるしさ、そして寂しさ・・・入り混じる春。

進級直前、Miimieは補助なしの自転車に乗れるようになりました。
Miimieの数年越しなこう君と一緒に、自転車練習兼ねて遊んでいるとき、こう君パパのスパルタ!?指導のおかげで、突如バランスを取れるようになりました。
1年近くに及ぶ私の下手な指導が浮き彫り!?になりましたが、
本人、本当に、嬉しそうで誇らしげで。 その姿に涙腺緩まずには居られず、でした。
自分より小さい子がす~いす~いっ!と補助なしで通り過ぎる姿を見ては不機嫌になっていたMiimieはもう過去!
1004進級2 1004進級3

あらためて、想像してみました。
いまじゃ、当たり前のように乗っている自転車に乗れるようになるって
どんなことだろうって。

ツールを使えば、自分の思うところに自由にいける。歩くよりぐんっと早く。

世界が広がることなんだろうなぁ・・・と痛感。

自転車に乗れるようになったのと前後して、初めて手の上でお豆腐を
切れるようになりました。

これは、キッズキッチンの教室でも、包丁で調理する上で、よい道具を正しく使い
無駄な力を覚えないために、体で感じられるよう必ず取り入れていることなので
Miimieにも、自宅で一緒にやってみようっか!と促していました。
1004進級 (8)
怖がってこれまでずうっとやりたがらず、まな板の上でお豆腐を切っていましたが、先日めずらしく「手の上でやってみる。」と発言。
すっと降ろしすっとあげる。
手は切れない。お豆腐は切れている。
数秒のことでしたが、私にとっても忘れられない瞬間、体験になりました。

↑そのお豆腐でちゃんとお味噌汁ができました。ありがたかったです。とても。
五指五感を使って表現していく体験の大切さを見せ付けられているように思います。

ここ最近(といっても数ヶ月に及ぶが。)の本人の表現シリーズ。
少しずつ、ひねり、というか、細かな過程が加わってきたよううにうつります。

ママに初めてつくってくれたサンドイッチ。一切手を貸していません。。
マヨネーズ塗ってトマトときゅうりの乱切り?ランダムに挟まれていました。
これも、泣きそうになりながら、いただきました。もう、味なんてどうでもいいっ!
1004進級 (3) 1004進級 (4)
女の子は私で、見えにくいですが吹き出しがついていてその中にMiimieの顔!娘を思い浮かべてる母の図なのだそう。励ましの1枚として、お花と鶴の折り紙も付けるという細工も。
3月に園であった作品展での粘土作品。おそらく頭の中で思い描いていることと、作り上げているものが以前よりリンクしているのでは・・・と思う。
1004進級 (13) 1004進級 (6)
ちぎり絵で単に絵を描く以外の表現を。。雪はホイル折り紙じゃないと!とせっせと丸くくりぬいていました。鬼も結構怖そうな表情しています。
1004進級 (11) 1004進級 (12)

本人そのものになれないからわかりませんが、たぶん、取り組んでいるときに
下手とか上手いとか、たぶん、そんなこと、考えていないんだろうなぁ。

そんなとこに大人へのヒントがある気もします。


さて、自転車が乗れるようになって1ヶ月経過、GWに突入した今日は晴天
「自転車でどこかいく?」訊いたところ、
「もうあきた。」と一言。

・・・そんなものでしょうか。

鉄棒の逆上がり、浮き輪なしでスイミング、まだまだ感動が待っていそうです。


小学生までの1年、自分の持つ力をたくさん発見して、やってみたいこと、
たくさん挑戦していけますように・・・


これも、大人であっても、いつまでも、言えることですね。

親子ともども、挑戦していきたいものです。

2010/05/01(土) | Miimie is growing ! | トラックバック(0) | コメント(2)

そして、Veggie, Foodie & Miimieな日々

1.jpg

日頃から整理整頓すればいいことなのですが・・・
普段は散らかし放題、片づけ始めると全部片付けたくなる、そんなやっかいな
性分につき、駆け抜けていったこの数カ月を、また、だだだぁっと振り返りつつ、
新しい毎日をスッキリと迎えたいと思います。

慌ただしく、感情にも日々の出来事にも抑揚がありながらも、
刻まれていく毎日のリズムがある程度一定なのは、きっと、
スクスクと成長していくMiimieとの生活があるからなのだと、そう感じています。

大切な記憶・・・Miimieの5歳のお誕生日の様子は遡って日記につけました。
もうすぐ6歳だけど よかったら、ちらっとのぞいてみてください。
Girls' Night
たくさんのおめでとう編

<以下長文になります>

季節外れ極まりないスタートですが・・・
0907一万人の写真展2 お誕生日と前後して、誰でも参加できる「10,000人の写真展」にTINGALAの方にUPしていた大事な1ショットを応募。ミッドタウンにある富士フィルムギャラリーでMiimie写真を掲出してもらいました。私のようなただの素人からプロ並みのアマチュア作品の数々・・でも技術の有無、上手下手関係なく、とにかく、被写体への想いが優しく穏やかに伝わってくる空間でした。

今年も全国規模で開催決定の模様。眺めているだけでも楽しいので、オススメの展覧会です。(ご興味があればコチラ)

0907一万人の写真展3 0907一万人の写真展4

7月・・Miimie、初めての大舞台。
0907miimie2.jpg
これまで、フライベントなどで1曲踊ったり、というのは数回ありましたが、HOIKE(発表会)は、初体験。長丁場のなか、アウアナ(現代フラ)とタヒチアンを1曲ずつ。大きな舞台でも、いつものように緊張感はゼロ。手作り衣装を着て(淡々と)踊っていました。大人のフラ&タヒチアンダンサーの踊りも見れ、盛りだくさんの1日でした。
応援に来てくれたおじいちゃん、ようちゃんからは花束を、じいじ、ばあばには、ブルーハワイ!かき氷を買ってもらって大喜び。青い舌だしてはしゃいでいました。

↓私が編みこみして大失敗!した過去の反省で、気合いいれて私の髪を切ってくれている
お兄さんのところへ。でも気合い入れ過ぎ、ボンバーヘアになってしまいました
0907miimie1A.jpg 0907miimie3B.jpg

 


0907miimie4.jpg
コチラで紹介した「ワンワンと一緒に暮らしたい」ブームは少し落ち着き、責任あることなので結局飼えずにいますが、美しいトイプードルマリーちゃんと、癒し系うさぎモコちゃんと会える時間、Miimieは終始ご機嫌でいてくれます。(大助かり。。)←生まれて初めて、抱っこができた瞬間です。夏の間、何度か一緒に遊ぶことができました。
0907Miimie5.jpg 0907miimie6.jpg

0907Veggie2A.jpg
田植えをした千葉県匝瑳市を来訪。とうもろこし&ピーマン狩りでいい汗かきました。
採れたて生のとうもろこし、やっぱり甘いピーマンも周りの子供達につられてか、ひとかじり。お!これは、おうちでも食べてくれるかなと淡い期待を抱いたものの・・・そんなことはやはり夢でした。
ざーざーぶりの雨の中、三浦の畑にも、とうもろこしを収穫しに。雨でもモチベーション高いMiimie、とうもころこしは偉大です
0907Veggie3A.jpg 0907VeggieA.jpg

0908Miimie1B.jpg

仕事がまわりはじめ、遠出はできず、近場の海やプールでたくさん遊びました。
暮れゆく夏の夕日、ぼーっとする時間が私には必要でした。
Miimie、お水に顔をつけられる時間が少し長くなりました。・・・1,2秒ほどですが。
足のつかない大人向けプールにも喜んで入りたがるようになりました。・・・浮き輪つきですが。

0908Miimie.jpg 0908Miimie4.jpg
30年前に母が作ってくれた私の浴衣を着て、夕涼み会に。そして妖艶なベリーダンサー達と夏の夜の饗宴。
0908Miimie2.jpg 0908Miimie3.jpg

短い夏が終わり、秋に突入。
0909Miimie.jpg
5歳にして、5回目の運動会。ゆり組のオリジナルダンス?お遊戯?「ハグしちゃお!」を、大声でひたすら練習していました。かけっこもカッコよくゴール。 (適当な写真みつからず) 
→自分の演目ではないけれど、年長さんの組み体操でやるえびフライポーズが気に入ったのか、出来ることで得意気なのか、みてみて~!と言ってはえびフライになっていました。

それにしても体がやわらかくっていいなぁ。。。。とつくづく感じます。 
0909Miimie2.jpg
そして。。5歳の秋、とうとう・・・「ママ、あんぱんまんのなかにはね、ヒトがはいっているんだよ、しってた?」と発言。「ええっ!そうなのっ」と過剰に驚いてみた。
おそらく、それまでは、気付いていなかったはず。。 だからこそ、巨大ミッキーやミニーを怖がりつつも憧れな眼差しで見つめていたと・・・思う。

サンタさんのことはいつまで信じているかしら。。何となくメランコリックな自分に気づく。

仕事名目で視察にいったイタリア展に、Miimieも同行。ワインのような葡萄ジュースをごくごく。そして、まだまだフォークの持ち方があやしいです。
0910Foodie1.jpg 0910Foodie2.jpg

ベランダの稲やトマトもなんとか育ち、摘み忘れたバジルは白い花をつけました。
0910Veggie1.jpg 0910Veggie2.jpg 0910Veggie3.jpg

0910Foodie3.jpg

10月、たまご不使用のかぼちゃのチーズケーキやプリンを何度か試作。
食べ飽きる前のMiimieは、ケーキにまとわりついていました。
10月下旬のおいも掘り遠足のときにも、ハロウィーン弁当にしてみました。
0910Foodie4.jpg 0910Foodie5.jpg

久しぶりのアジフライ・ファームで収穫と、採れたて野菜で芋煮会を仲間と堪能しました。
0911Veggie.jpg 0911Veggie2.jpg
0911miimie.jpg
私の幼少時の記憶・・・永久歯は、乳歯が抜けてから生えてくる・・・
未経験なのか忘れたのか。11月初め、仕上げ磨きしながら下の乳歯の裏側に口内炎ができているなぁ、なかなか消えないなぁと思っていたら、ぐらつきもしてない乳歯の裏側から大人の歯がでてきていた
びっくりしました。その後、歯医者さんの判断で1本抜歯、1本は自然にぽろっと。2本抜けた後の永久歯と奥歯4本が立て続けにニョキニョキ。3月時点で、6本の大人の歯。早熟Miimieです。
嬉しい変化は、どんなに眠くても、率先して歯磨きをするようになりました。


深まりゆく秋、通い慣れた公園もいつもより美しく感じられました。
0911Miimie2.jpg
落ち葉や木の実を拾ってきて、紙皿と輪ゴムでお面作り。の目がユニークです。
0911Miimie3.jpg 0911Miimie4.jpg

そして・・・仕事しまくり飲みまくり食べまくり、怒涛の12月に。
0912Foodie5.jpg
今年もX'masカラーの赤と緑を意識したメニューをあれこれ考えてたくさん作り
いっぱい食べてもらいました。
0912Foodie1.jpg 0912Foodie2.jpg
メインは新作レシピを考える余裕なく、「見た目豪華、でもラクチン!」に頼ることに。
ラザニアとパエリヤをリピート。
0912Foodie3.jpg 0912Foodie4.jpg
いつもお世話になっているこうくん、ゆきちゃんファミリーも遊びに来てくれました。
0912Foodie6.jpg 0912Foodie7.jpg
お仕事させてもらったベリーブラザーズ&ラッドのシャンパン。そして、
ゆきちゃんママから、同じ年生まれのママ3人にとおっても馴染み深い年
のオールドヴィンテージ貴重なボルドーをいただきました。極楽 
0912Foodie8.jpg 0912Foodie9.jpg
お招きくださったX'masパーティにて。4-50人が集まり、持ち寄りデザートがずらっと並んだテーブル!普段見られない光景に甘党親子、圧倒されました。 (念のため・・お皿は家族分です)
0912Foodie10.jpg 0912Foodie11.jpg

今季初のスケートでは、2枚刃のラクチン靴でデビューした昨年から急成長。
1枚刃でちゃんと立てる!数時間、休まずに集中するという快挙で、ほぼ、私と
同レベルまで追いつかれました。この冬、何度か挑戦、スケートの上手なパパにお任せ・・・です。
0912Miimie6.jpg
0912Miimie8.jpg
サンタさんと握手、の長蛇の行例をみて、自ら並びたい!と主張したMiimie。
普段、待つなんてことは、ごはんかおやつのときくらいしかできない彼女。待っている間の真剣な表情&サンタさんに「外国」の言葉で話しかけられ、グリコとは違う「横文字」の見慣れないお菓子が入ったプレゼントをもらったときの高揚した表情をみる限り、アンパンマンは見ぬけても、このサンタさんは、きっと、れっきとしたサンタさんとしてうつった模様・・・多分。


そして、X'mas EveとX'mas当日がやってきました。
平日でバタバタ、スポンジにクリームとフルーツ、という手抜きにさせてもらいましたが
Miimieが担当した側面のデコレーション、なかなか上手?な出来栄えかな?
0912Miimie5a.jpg 0912Miimie2.jpg
↓サンタさんに懇願していたプレゼント内容を考えると、かなり質素なおやつとなぐりがきお手紙をサンタさんに用意していました。が、サンタさん寛大。本人、ご満悦なクリスマスの朝でした。
0912Miimie3.jpg 0912Miimie4.jpg

そして迎えた2010年お正月。
毎年恒例、初富士、初裕次郎。初ランはなほちゃんと一緒に。
1001Miimie1.jpg 1001Miimie2.jpg

明けて早々、楽しいランチパーティが続きました。
1001Foodie2.jpg 1001Foodie1.jpg
ゆきちゃんファミリー宅で、おうちの中でピクニックしているような楽しく美味しいランチをご馳走になりました。数時間いれば、笑い声も泣き声もぐずり声も親の怒り声も、すべてBGMのよう・・・ですが、にぎやかで嬉しいひとときを過ごさせてもらいました。ありがとうございました!

ある女性向けWebサイト上の記事のため、我が家の暮らしぶりを取材しに来てくれたのがOnoLinaさん。
1001Foodie3.jpg
一緒にブランチしながら、盛り上がりました。月の満ち欠けリズムを生活に取り入れていたり、小さな子供を持つママだったり、のんべえだったり、、と共通点が色々あり、取材を忘れ、ともに酔っ払いに。年下でフリーで活動する彼女の話にとても刺激を受けました。

彼女は、様々なWebコンテンツのプロデュース、ライティングをこなす傍ら、独自にRhythmoonというサイトを運営しています。紹介されている「雇われない」という働き方を選んで人生を模索し楽しむ女性達の様子は、ワークライフバランスに不器用に悩む私にはとてもまぶしい。
読み物としてもとても面白く、おすすめです。よかったら、サイト確認してみてくださいね。
Rhythmoon URL:http://www.rhythmoon.com/
(そうそう、今月は満月が2回訪れるとても珍しい月なのです。そんな月の満月はブルームーンとよばれています。30日、ぜひ満月を見上げて、なりたい自分になれた!ことをイメージしてみてくださいね)

あとちょっとで現在にいたります
1002Miimie.jpg
1年間がんばっている逆上がりはまだ成功していませんが、縄跳びがかなり上達しました。
40回ほど続けて飛べるようになりました。大人との二人飛びも30回ほど。巨大Miimieですが、何とも軽やかに飛んでいて楽しそうです。(私も運動できるし、一石二鳥な遊びだわ
←ちなみに、この格好は、ばあばによる昭和スタイリング。Miimieは、「週末にはワンピース!」「ピンクがいい!」そして、ノースリーブのワンピースを1年中着たがるこだわり(とよぶのか)はあるようですが、ほっとんど、洒落っ気ゼロ。自分で選ばせているけれど、、「なんでもいい~」んだそう。どんな女の子になるのかしら。。


1002Veggie.jpg
Miimieの通う保育園からお声がけいただき、お母様方、保育士さん対象の講演会の機会をいただきました。色々考え、働きながら楽しく子供と向き合えるひとつのテーマに食がある・・という思いから「子供とともに育む食時間」というテーマでお話させてもらいました。デモ&試食の時間も含めようと思い、たまご不使用&野菜を使ったスイーツをあれこれ考えごぼうのガトーショコラ レシピが完成しました。手づくりフレッシュチーズとごぼうがたくさん入っています。

他の空間でのプレゼンテーションの機会とはまたちがった有難さを感じました。聴いてくださった方達にとても感謝しています。
レシピのバロメーターはMiimieですが、飽きずにママの試作に付き合ってくれました。
Veggie Recipeで紹介します!

今月に辿りつきました。。数年ぶりに雛壇をすべて飾り、遠足にはおひなさま&お内裏様ラブラブ弁当を持たせました。
1003Miimie1.jpg 1003Miimie2.jpg

酵母も元気です!
1001cobo1.jpg
1001cobo2.jpg 1001cobo3.jpg


今後は、(できるだけ)現在進行形な日記にしていきます。


今週末あたりには、桜も満開でしょうか?
まだまだ寒さが緩みませんが、皆様にとって素敵な春となりますように

2010/03/28(日) | Lovely Day ! | トラックバック(0) | コメント(6)

「明日の京焼・清水焼」プロジェクト展 3/22まで

kyoyaki_image_claska.jpg

久しぶりに先日UPした近況報告日記にも触れましたが、いくつかのお仕事と並行して、
この数か月、企画/運営/PR担当として、京都市さんが後援する「明日の京焼・清水焼」
プロジェクトに携わっています。
(とはいえ、ド素人で未知なる世界、学ぶことばかりなのですが・・・)

国が指定する「伝統産業」が京都にはかなりの数あるのですが、そのひとつが京焼・清水焼です。

伝統的な紋様が施された工芸品、雅な高級品、茶道具の世界、、そんなイメージが強い、
京焼・清水焼を、もっと身近に、日々愛用してもらえる作品として感じてもらいたい、
そんな思いから、立ち上げたプロジェクトで、それを実現するために、目黒にある
CLASKAという空間を借りて、3月22日まで「明日の京焼・清水焼」プロジェクト展を
開催しています。
(CLASKAは、Made in Japanを基本として、幅広いジャンルから今の時代に溶け込み
身近で美しいものを紹介する拠点として、国内外から高い評価を得ている、ホテル&
ギャラリーです。明日を発信する場所を探す、本プロジェクトに賛同いただき
協力いただいています。)

プロジェクト展開催情報:
http://www.claska.com/exhibition/2010/02/post_12.html
ブロジェクトブログ:
http://blog.goo.ne.jp/kyokiyomizu/

窯元の家庭に生まれ、幼少時から土やろくろ、絵筆、窯、に囲まれて育った
まだ20代の新しい京焼を担う作陶家たち、
(言葉は悪いけれど)頑固親父、口べた、でも温かいユーモラスな作陶家たち、
女性ならではの感性で、可愛いらしさを表現する作陶家たち、
情熱溢れ、個性豊かな15人の作陶家たちが表現する作品を展示販売しています。
P1030176.jpg P1030098.jpg
P1030177.jpg P1030179.jpg

talkevent314a.jpg
14日に行われた作陶家のひとり洸春陶苑の高島さん と本プロジェクトのアドバイザーをつとめててくださっている
日野明子さん、CLASKA Gallery & Shop"DO"のディレクターの大熊さんを交えてのトークイベントの様子です。

今回、何度か通った京都で一番初めに出会った方・・
高島さんは、大学の理工学部を卒業、一般企業にも勤めた経験を経て、ご実家の窯元を継がれました。
今、「伝統」と呼ばれているものは、数百年前、おそらく、斬新で奇抜、
驚きの表現として社会に登場したはず。注目され、受け入れられ、浸透され、
歴史が積み重なっていき、守るべき「伝統」になるのであれば、伝統ってなんだろう?と、
感じる時がある、そう話していらしたのが印象的でした。

うつわの、焼き物の、世界だけでなく、「何か」を続けていくときにきっと
ぶちあたるだろうハードルに対して、考えるヒントにもなるようなコメントに感じました。。うまく表現はできないのですが。

やりたいことがたくさんありすぎるんですよ!200歳まで生きて、自分の作陶を続けていきたい。

自信と輝きに満ちた表情で、発するその力強い言葉に、まったく違う分野で
活動されているほぼ年齢の変わらない方の言葉に、背中を押されました。

料理、カルチャー誌やWebメディアが情報告知をしてくださっているので、もしかしたら
ご存知の方もいらっしゃるかも、ですが、この連休で終了なので、慌てて日記に残すことにしました。
もしも、自由が丘や東横線沿線、目黒周辺で休日を過ごされていましたら、
ついで感覚で、少し足をのばしてのぞいてもらえると、嬉しいです。

プロジェクト展の様子は:
Excite ism記事
http://www.excite.co.jp/ism/concierge/rid_14266/
発表会にお呼びし、いらしてくださった方々のブログ
ライフスタイル誌ジョルニ 中原編集長
http://www.giorni.jp/blog/?p=768
J-WAVE BOOMTOWNパーソナリティ クリス智子さん
http://christomoko.blogspot.com/2010/02/blog-post_164.html

CLASKA1階にあるレストラン&カフェのKiokuh(キオク)のごはんはとてもヘルシーで
美味しく、ほっこりします。お子さん連れ、わんちゃん連れ、宿泊している海外の人たちで
いつも賑わっていながらも、広い空間で気持ちよく過ごせます。

(ちなみに、、私とMiimieは、22日午後おそめから展示会終了時までずっとCLASKAにいます。)


2010/03/20(土) | My WORKS ! | トラックバック(0) | コメント(4)

ご無沙汰してしまいましたが、元気です

P1030037.jpg

ブログをさぼったまま、すっかりご無沙汰してしまいました。
もしも、のぞいてくださっていた方がいらっしゃったら、お礼とお詫びを
申し上げます。

私は「今年こそ花粉症卒業!」を目指し、あらゆる対策を練りながらも早々と
敗北宣言、Miimieは嵐好きの少女にすっかり変貌を遂げていますが
(ちなみに本人のお気に入りランクは相葉君1位、大野君ビリ)、
ともに元気にしています。


1年ちょっと前に長年務めた会社を辞め(コチラ)、直後の目の怪我も落ち着いた
頃から、細々と色々なことに手をつけはじめていた中、ある料理雑誌での
イベントを通じて出会いがあり、それまでのコミュニケーションビジネスでの
経験と食がらみの学びを活かした立ち位置で、食空間を彩るブランドのPRや
コンサルティング、食関連イベント・発表会を通じての、食の情報発信に
従事しています。

迷いも多いのでいつまで続けるかかなり微妙ですが、以前から注目していた
方々、会いたかった方々とお仕事する機会に恵まれたり、記事を自由に
書かせてもらったり、 苦労に感じない文章作成作業が多かったり、
何よりも日々シンクロが生じることが 多いので、きっと意味ある経験・・・
そう受け止め、将来の模索の一通過点として、もう少しだけやってみようと
思っています。

食へのあらゆるアンテナを敏感にされている皆さん、そして日頃私を支えて
くれている友人である皆の力をお借りすることもあるかと思いますが、
よろしくお願いします。


以下、近況報告までにざざぁっと数カ月分の記録です。
(長文になってしまいます!)

ある老舗洋菓子ブランドのPR施策見直し提案からスタートしました・・
家族をお菓子漬けにしてしまった。。。。
お菓子大研究の母が連日持ち帰るスイーツを前に、Miimieはもちろん、大喜びでした。。。
P1010961.jpg P1010990.jpg P1010958.jpg

続いて、テーブルアイテムのPRも・・
ZWIESEL・・なんて読むかわかりますか? 
ドイツの老舗クリスタルグラストップブランド・ツヴィーゼルで、可憐なハンドメイド
コレクションZWIESEL1872や、ホテルやレストランの多くが使っている
マシンメイドコレクションのショット・ツヴィーゼルから、
ワイングラスを中心に素敵なアイテムが展開されています。
img_grace.jpg
繊細ながらに頑丈、鉛を一切使用せず環境に配慮したワイングラスの紹介を、マガジンハウスのニュースサイトにグルメ記事として書かせてもらったのがコチラ→(深まる秋の夜長にほっとひと息)
(グラスや取材先の撮影を、元ルームメイトで、フォトグラファー&ダンサーとして活躍中の馬場菜穂ちゃん(コチラ)がうけてくれました。)
キャンドルホルダーなど、素敵なギフトアイテムがおすすめ。


ツヴィーゼルは、イエナグラスという耐熱ガラスブランドも展開しています。
こちらは、お料理を生業とされている方はよくご存知のアイテムかも
しれませんが、卵調理器のエッグコッドラー。おもてなしの時なんかは、そのまんま出せて大活躍してくれます。
eggcoddler.jpg エッグ・コッドラー1 クリーム・ブリュレ

卵以外の調理や、保存容器などあらゆる利用方法をご紹介するために、自ら
試作重ね&レシピ考案してみました。↓たとえば、こんな逆さまキッシュと
お手軽ジャムマフィン。
お値段がちょっと可愛くないのがたまに傷?ですが、デザインも実力も優れモノと実感。
P1020730.jpg P1020509.jpg


ケータリングフードのディレクションもやってみました。
表参道の骨董通りに、昨年11月オープンしたユニークな2階建てアーケードショップがこちら、 VULCANIZE LONDON<ヴァルカナイズ・ロンドン>(オフィシャルサイト) 

美術館散策のように、眺めているだけでも、心地よい刺激をもらえるような、
そんな空間です。
P1020461.jpg
P1020480.jpg P1020482.jpg P1020478.jpg

800人前後のゲストを招いてのオープニングレセプションのお手伝いで、こんな
フィンガーフードをだしました。 ケータリングって、コンセプトを踏まえての
メニューを作る工程は楽しいけれど、恐ろしく大変・・・・それを痛感しました。
P1020451.jpg P1020447.jpg
P1020454.jpg P1020452.jpg

ショップに併設されているのがヴァルカナイズ・ジ・オーガニックカフェ
このカフェのPRもお手伝いさせてもらいました。朝9時からオープンしています。
コーヒー1杯290円。ドリンク類から店舗内キッチンで毎日作られるスイーツの
原材料もすべてオーガニックにこだわったお店。
このあたりは、スタバくらいしか見当たらず、ちょっとした待ち合わせや、
自分時間に重宝するカフェだと思います。

イギリスの伝統的なレシピを再現したスコーン。クリームはソイホイップです。
スコーン
牛を飼うところから始めたご夫婦による手作りアイスクリーム・ローコムはおすすめです。
カフェ カウンター ローコムアイスクリーム1

毛色変わって、コンビニスイーツ。
ローソンが昨年9月に立ち上げた新デザートブランド「UchiCafeSWEETS・
ウチカフェスイーツ」
のPR活動をサポートしています。
ローソン1
従来のコンビニ利用は、男女=7:3くらいなのだそう。あまり足を運んで
もらえていないOL層やママ層を特に意識して「いつでもおうちがカフェになる。」
をコンセプトに、商品開発が進んでいます。

なんと、テーマソングまであるんです。その名も「SWEETS MAGIC」。
ポップで楽しい曲をIndigo Blueというバンドが披露してくれています。
(ウチカフェスイーツ・サイト)
ローソン5 IMG_4963 (2)

P1020999.jpg
100%純生クリーム使用を達成し、この数カ月でローソンデザート史上初の販売を記録したプレミアムロールケーキのチョコバージョンが先月発売になりました。コンビニスイーツをほとんど買ったことのなかった私ですが、仕事で関わり、商品を体感した思いを表現させてもらった記事がコチラです→(チョコロール登場! )
愛着のある一品になりました。
(今発売中のMART/光文社でもウチカフェスイーツがわかりやすく紹介されています。本屋さんで見かけたらぜひ立ち読みを!)



1個160円から今度は1本?万のワインへ・・
テイスティングセミナーや、ヴィンテージワインのオークションイベント運営のお仕事。
P1020281.jpg
1本100万以上するワインが競りにかけられ、簡単に落してしまう方々が世の中にはやっぱりいるんだなぁと、物見遊山的な意味合いで、(ちゃんとした日本語でない!?)興味深く、仕事に携わらせてもらいました。。


またベリー・ブラザーズ&ラッドというイギリス最古、王室御用達のワイン商のお仕事も、単発で何度かさせてもらっています。
安価なデイリーワイン含め、え!?こんな買い方ができるの??と、
とても発見の多い頼もしいブランドだったので、またここで書き留めるつもりです。
P1020735.jpg P1030257.jpg


ワインがらみのイベントは世の中に沢山存在していて、嗜好品の幅もどんどん
膨らむ・・
おなかも心も喜ばせてくれる、味わいを共有する人との時間を華やがせてくれる
もの・・・そんなワインやコーヒー、スイーツが好きだったし、今も欠かかせない
生活を送っているのだけれど、そんな嗜好品に対しての思いが最近、少し
変わりつつあります。もっと違う味わい方、選択の仕方、あるいは「選択しない」
という選択を考えたりもします。一方で、
全て世界の食文化、歴史、戦争などなど深く関与してきたものであり、言い換えれば、
民族性、人間の欲求、価値観形成に大きく影響を及ぼしているものを学ぶ作業は
仕事で食と関わる上で自分にはとても大事なことなんだと感じたりもします。
知らなかったことを知る→得た気付きから心動かされる→何かしら、行動してみる
そんなチャンスを伴う仕事には、色々大変なことがあっても、できるかぎり前向きな気持ち
でいられたらいいな。。



また180度変わり。。もともと興味を持っていた地域活性化分野・・・

三重県は、自前の豊かな食材という切り口で、積極的に地域活性化の支援体制に
取り組んでいます。
首都圏での販路、ビジネス拡大のための交流会の模様・・・
P1020525.jpg P1020512.jpg
バイオトレジャー事業として認定されたマイヤーレモン
P1020522.jpg P1020523.jpg
森のアイスクリームと呼ばれる南国フルーツ・アテモヤを作っている農園があります。
濃厚なライチのような味わい。かんきつ類を代々作り続けているすぎもと農園さんは、熱い方です。

P1020514.jpg P1020519.jpg

料理通信さんは昨シーズンから三重県と組んで、三重食材を広める活動を
続けています。その一環で、ランチ&研究イベントに参加した際の
美味しいお料理・・・ 合わせるお酒はすべて、日本酒。
あら、意外に合うじゃないっ!と仕事を忘れ飲み続け、翌日撃沈

マイヤーレモンのスフレには、にごり酒を。
P1020955.jpg
P1020935.jpg P1020937.jpg P1020950.jpg
ひじきのおせんべいは作れそう(な気がした)。的矢かきは、さすが、ぷりんっぷりん。
P1020938.jpg P1020944.jpg P1020956.jpg


そして明日の京焼・清水焼プロジェクト・・・
京都市とのお仕事で、落ち込み激しい伝統産業を盛り上げていくプロジェクトに、
この数か月ずっと携わっています。
きらびやかな高級茶道具、伝統工芸品というイメージが強い、京焼・清水焼を
もっと身近に、日々の食卓や生活に愛用してもらえるものとして感じてもらいたい、
そんな想いを形にするプロジェクト・・・で、窯元訪問のため、さむ~い京都に
足繫く通いました。窯元のなかも、さむ~い と震えていましたが、
これまでの人生でお会いしたことのない個性豊かな職人さん達との交流は、
貴重な体験になりました。
お野菜と一緒、、作り手が見えることは、視野を拡げ、モノがモノに留まらなく
させるんだな、と感じた(しんどいけれど)プロジェクトです。
料理を盛り付ける器も、自分の手作りがいいなぁ・・・と、胸に小さな灯がともりました。。。

(左・中/壹楽窯 こんな窯でたくのです 右/洸春陶苑 色使いが独特で美しい)
P1020683.jpg P1020686.jpg P1020646.jpg
(田岩華 80年近く前の絵柄も。)
P1020912.jpg P1020688.jpg P1020691.jpg
(左・中/山岡善昇窯 伝統を受け継ぐ若いお弟子さんも 右/田中方円陶房 窯から出したばかりはパチっと音がします)
P1020695.jpg P1020702.jpg P1020917.jpg

そして、今開催中のプロジェクト展につながりました
P1030134.jpg
あらためて、日記につけたいと思います。



おまけで、週末を利用して月1ペースで子供向け料理体験プログラムのアシストもしたり・・・
P1020378.jpg P1020508.jpg

フードジャーナリスト会議に出席したり・・・
P1020181.jpg P1020183.jpg

記事や情報告知を書かせてもらっているニュースサイトへの差し入れや、仕事上の
小さなパーティでの料理を作ったり・・・
P1020407.jpg P1020744.jpg

そんなこんなで、3月に突入してしまいました。


さすがに8か月分、、、文末までたどり着いてくださったみなさま、ありがとうございます

近日中にVeggie,Foodie&Miimie編をUPします。


(トップ写真は銀座 CHEZ TOMO /市川シェフによる代表的なひと皿。
料理の醍醐味は、味をつけるのではなく、素材の味を引き出すこと、そう
普段心がけていることを再確認させてもらえる、野菜が愛おしいプレートです。
仕事も旨味をきちんと引き出していきたい、そう願ってやまない毎日です。。。)



2010/03/08(月) | My WORKS ! | トラックバック(0) | コメント(28)

5歳のお誕生日~たくさんのおめでとう!編~

0906おめでとう1

ネタがない・・・と言われればそれまで・・・ですが、バースディのお祝いを
またシェフミッキーでしてもらいました。

日中のディズニーシーでは、生まれてはじめてのジェットコースターを体験。
アリエルのマーメイドラグーンにあるフランダーのフライングフィッシュコースター
という、ビギナー?向けレベルのゆるさですが、Miimieは、ぜぇぇったい、怖がる!
と思っていました。なにせ、あの火山(センターオブジアース)あたりは、
歩くことすらできないMiimieですから。 が 
「Miimie、ぜ~んぜんっこわくなかった。もういちどやりたい!」と。
意外にも、本人くせになりそうなほどのリアクションでした。

0906おめでとう3 0906おめでとう2

"今日は私のバースディ"ワッペンをつけているMiimieは、たくさんのキャストから
「おめでとう!」と声をかけられていました。その度に私も幸せな気持ちにさせて
もらいました。 

0906おめでとう4
0906おめでとう5
ミッキー達からのおめでとう!で、ハグされたり、チューしてもらったり。
年々増えていくガミガミ、イライラっの場面もなく、嬉しそうなMiimieを
見守ることができました。
0706誕生日2

巨大ミッキーを前に・・
の笑顔が嘘のような
こんな時代もあったなぁ・・としみじみ。

振り返れば抱えきれないほどの想い出が
よみがえってくるけれど、あっという間に
5歳になってしまったなぁ。。

0906おめでとう6
Miimieがほしがったのは、ローラーシューズ。
この頃、近くの小学生達がすーいすーいっとしている姿に釘付けになっていたMiimieですが、さすがに危険を伴うのでまだ早いと思い、足のサイズが20cmになってからね!とさとしてみると、じゃあ、プリキュアがいい、と。
(ぬくもりのある木のおもちゃ・・・は再び断念。)
プリキュアの衣装と、(子供でもできる)マジックセットがプレゼントでした。
衣装もマジックも大喜び!大成功でした。

プリキュアは、ファン継続中。マジックのほうは、アンパンマンに出ていたマギー司郎の
ショーを観て以来、プチブームになっていて、独学?でハンカチやら使って本人
マジックもどきを実践していたところでした。
ローラースケートという手もあったなぁといまさら思っていますが、次のバースディにしようかな。

おめでとうのメッセージや贈り物もたくさんいただきました。
生花カーネーションの手づくりレイや、LOVEをテーマにした杉田明維子(AICO)さんの絵
0906おめでとう15 0906おめでとう13 0906おめでとう14
じいじ&ばあば、おじいちゃん&ようちゃん、みほ、保育園のお友達&ママ達
先生方、まゆちゃん&みどりさん、あやさん、フラのお教室のお友達&先生、
Miimieのお誕生日を毎年忘れずに覚えていてくれている私の友人達、
心からありがとうございます。親の私がいっぱい励まされました。


バースディケーキは、数日に渡り何度もろうそくを立ててふぅっとしていました。
0906おめでとう7 0906おめでとう8
実家でも用意してくれていたチャヤのチョコレートケーキ。
0906おめでとう9 0906おめでとう10
Tおばちゃまからも、サプライズで絶品レモンタルトが!
0906おめでとう11 0906おめでとう12
何度も、自分にハッピーバースディMiimieと歌っていました。

ケーキ・・・食べすぎ!?

はい、必然的にママも食べすぎ・・・ました。

これから、家族以外の世界がどんどん拡がっていくMiimieのお誕生日をゆっくり
お祝いできるのも、もしかしたら数えるくらいなのかもしれません。

彼女のハッピーな記憶として、ほんの少しでも刻まれていきますように

何度言ってもへるものではありません、Miimie、おめでとう
お祝いできて、幸せでした。

2009/07/02(木) | Miimie is excited ! | トラックバック(0) | コメント(0)

5歳のお誕生日 ~Girls' Night編~

0906ガールズパーティ1

(想い出深い大切な1日の記憶、数か月遡って日記に残します。)

Miimieのお誕生日前夜、ベビー時代から仲良くさせてもらっていて、バースディも
数日違いの ゆうたん&ママのあやさん と一緒に、お祝いも兼ねて、
ガールズナイトパーティを開きました。
遅れてお祝いに駆けつけてくれた菜穂ちゃん含め、5人の女子、
途中ハプニング!?もあったけれど、大盛り上がり。 素敵な夜になりました。


パーティメニューで、Miimieがリクエストしたものは二つ。
お子さまランチ とチョコレートケーキ

Miimie、ママに任せておいて


0906ガールズパーティ2
ゆっくりお祝いのことを考えられた今回、どんなお子さまランチにしようかなぁ・・・
ガールズオンリー・・がつん系をそんなに含めなくてもいいやぁ!と
あれこれイメージ膨らませることが楽しくてしかたないメニュー作りでした。

メニューカードは、Miimieと一緒に作成。
0906ガールズパーティ2A 0906ガールズパーティ2B

0906ガールズパーティ3
大人には、すももとももとミントのカクテル。
子供達には、すももとももを微発砲性の
ナチュラルウォーターで割って少しお砂糖を加えた
サイダー仕立てのウエルカムドリンクに。
Miimieの大好きなはちみつ&マスカルポーネも用意。
大人には、この時期が旬のヤギちゃんチーズや羊ちゃんブリナータをピスタッチョとあわせて。


野菜を切りながら思い返していたこと。。
考えてみれば、きゅうりが苦手だったMiimieは、4歳後半になって、きゅうりが大好きに。
生でぼりぼりかじれるきゅうりを好きになってくれる、、これはママにはありがたいことです!
トマトときゅうり切って、はいボン!これで、夏のひと皿ができる。。。。

ゆうたんママがGirls' Nightだから!と、ロゼのシャンパンを差し入れてくれました!
かんぱーい


そして・・・こちらが、5歳バースディスペシャルお子さまランチ! 右は大人バージョン。
0906ガールズパーティ4 0906ガールズパーティ4a
12時の位置から時計まわりに・・・
 ポテトサラダ
 モッツアレラ入りハンバーグ
 パイナップル&
(コンテをさしこんで)
 枝豆のふわふわベッド 
 とうもろこしの天ぷら 
 カレー味のコロッケ
 トマトのミニミニバーガー
 

大人にはコロッケとポテトサラダの代わりに、グリーン&ホワイトアスパラを生ハム巻きにして。
枝豆のふわふわベッドは、Miimieも私も大好きな絵本シリーズ、そらまめくんのベッドを
イメージしてみました。さやをパイ生地で仕立てて、お豆腐のクリーム、枝豆を
重ねました。
とうもろこしの天ぷらは、母から伝授。ゆでたとうもろこしをラップ、す巻きにまいて
一晩冷蔵庫で寝かし、粒と粒をぎゅぎゅっと、密着させておきます。あとは
こそいで、天ぷらにするだけ。 ひと手間かかりますが、とぉぉっても美味しい!
トマトバーガーには、Miimieお手製の旗をたてました。
なんてことのないポテトサラダやコロッケも、よそゆきのプレートになったのでは!?
と自己満足な一品でした。
本人は!? 完食とはいかずとも、喜んでくれたので、一安心。
ゆうたんは!? なかなか進んでいなかった様子ですが、食が細いゆうたんが
お外のおうちで、口にしてくれただけでも、嬉しい!

お次は、トリコロールムース仕立て!どちらかというと大人向け。 
0906ガールズパーティ7
0906ガールズパーティ8
何のお野菜を使っているか考えてもらいました。
真ん中の白が正解が出てきませんでしたが、
下からアスパラ、新ごぼう、そしてトマト。
2層仕立ては、時折つくっていたものの3層は
はじめて。色味を考えて、白をプラス。
ムースにしやすいもの・・・と考えて
じゃがいもだとつまらない・・・それで
ごぼうに決まり。
互いの味を邪魔することなく、やさしい味に
なりました。
Miimieは、トマトの部分は大好きなので
それだけ食べてくれたので、ホっ。

定番のキッシュも、子供達のイニシャルをアスパラであしらって。
0906ガールズパーティ9
自分達のアルファベッドにちゃんと反応してくれました。
キッシュは、子供にも大人にもばっちり!なのでありがたいお料理です。。
Miimieは、食べず嫌いなホタテが入っていることに気付かず、バクバクたべていました。
にんまり。

メインにトルティーヤ&レタスでまきまき・自流チキンファヒータといろいろズッキーニのラタトゥイユ0906ガールズパーティ11
そして、いかや貝類が2歳頃から大好きだったゆうたん向けに、6月に短い旬を迎える
ホタルイカとあさり、じゃがいもの煮込み を。
0906ガールズパーティ12

↓こんなずんぐりむっくりの黄色い可愛いものや、お花のようなものも、すべて
ズッキーニの種類。きょうみちゃんからのいただきものをありがたく、使わせてもらいました。
0906ガールズパーティ10 0906ガールズパーティ13

さて。子供達。5歳ともなると、数時間ずっと穏やかに仲良くいられるわけはありません。
となり同士に座れるようにしましたが・・↓こんなだったり。きゃっきゃっと遊んだり。
0906ガールズパーティ5 0906ガールズパーティ6

Miimieには、グラサージュたっぷりしたチョコレートケーキ。
ゆうたんはなんとMiimieが苦手な酸味のあるフルーツやレアチーズが大好きなので、
ヨーグルトムースとチーズの2層ケーキを。ろうそくたてていないので、ちょっと間抜けな
デコレーション?ですが、
0906ガールズパーティ14
大はしゃぎでした。
0906ガールズパーティ15 0906ガールズパーティ16

大切な1日になりました。

あやさん、菜穂ちゃん、心温まる時間を共有してくれて、
お祝いしてくれたこと、大切な財産です。心からありがとう


Miimie、ゆうたん、5歳のお誕生日おめでとう
これからも、健やかで朗らかなあなたたちで在りますように・・・
ママ達はそう願っています

2009/07/01(水) | Miimie is excited ! | トラックバック(0) | コメント(0)

5歳になりました

09065歳

先日、Miimieが5歳のお誕生日を迎えました。

(以下感傷日記です流し読みでお願いします)

生まれた日と同じく日中は30度超え・・じりじりと暑いけれど、気持ちのいい青空の1日でした。 思い出してみると、梅雨のまっただ中に迎えるMiimieのバースデー、これまで5回とも晴天に恵まれ、勝手に空からのお祝いと受けとめたりしています。


5年の月日があっという間に駆け抜けていきましたが、健康そのもの!に
育ってくれていること、ほんとにありがたいです。

毎年、同じような想いを抱き、同じような感傷に浸り、静かな、でも確かな幸せを
噛みしめるお誕生日・・・

過去4回のお誕生日は、忙しい仕事の合間にバタバタしながら、お祝いの準備をしたり、プレゼントの用意もままならなかったり、親の都合にあわせたり・・・でした。それはそれで、お祝いの気持ちには変わらないので、後悔はないのだけれど、
4歳の1年で感情を表現する術を巧みに増やしたMiimieから、
「こんなふうにおいわいして!」「ケーキはチョコたっぷりのをつくって!」などなどリクエストされたことに、今回初めて、ゆったりとした気持ちで、余裕をもって、ワクワクしながら準備してあげることができました。
プレゼント、バースデーケーキ、パーティのメニュー、遊びにいくところ・・・などなど
すごく喜んでもらえたし、私も演出に自己満足。


ロッタちゃんという5歳のいたずらっ子が主人公の映画に出てくるセリフが気に入り、
彼女が口ずさむ歌を名前を置き換えて、バースデーカウントダウンをしていたMiimie・・

きょうはみぃみのうまれてきたひ~ とくべつなひ~♪

お誕生日の歌も。

ハッピーバースデーみぃみ~♪ と自分で。

生まれてきたことを、これから先も100%肯定してMiimieが自分の人生を歩んでいけますように、、私もその気持ちを大事にしてMiimieと向き合うことを忘れずにいなきゃ、と、気持ちをリセットしたバースデーウィークでした。
(と言いながら、また日々、ガミガミ&反省の繰り返しでしょうが・・・)


保育園でのお誕生日会に始まり、大切な人達と楽しむことができたささやかなホームパーティ、はじめてのジェットコースター、4回目のシェフミッキー、フラのスタジオでのお祝い、いただいたメッセージやバースデーカードに思いがけない贈り物・・・

いつも見守ってくれている方達のお祝いの気持ちに、心から感謝しています。

この場を借りて、お礼申し上げます。 ありがとうございました。


これからも、元気にたくましく育っていってね、Miimie


(急に引き受けることになったお仕事案件で7月中旬までてんてこまいになりそうなので、取り急ぎのUPです・・・
盛り沢山だったバースデーウィーク、大切な想い出なので後日ブログに残そうと思います。)


2009/06/30(火) | Miimie is growing ! | トラックバック(0) | コメント(10)

カラフルパプリカの雑穀ボート

0906カラフルパプリカ1

My携帯のことでは、私の失態で大変お騒がせいたしました。思いのほか迅速に対応してもらえて、データ、無事復元しました。メールをくださった皆さん、お手数をおかけしてしまいましたが、本当にありがとうございました。

----------------------------------------------

雑穀とお野菜のボリューム満点メニューの紹介です。
今回は、私のお気に入りベスト3に入る雑穀、たかきびを使い、ピーマンの肉詰めならぬ、
パプリカのたかきびハンバーグ(もどき)詰めのようなものです。 
たかきびが挽肉の食感に似ていることから、ベジタリアンやマクロビオティックの料理では
たかきびはポピュラーに使われています。

0906カラフルパプリカ2
いつものハンバーグをイメージしてもらえると作り方がすんなり入るかもしれません。
挽肉→たかきび
つなぎの玉子やパン粉&牛乳 →お麩と豆乳
あとは玉ねぎやら調味料やら。

ボート1つ分でお腹を満たしてくれてヘルシー♪

 じゃなかった・・メニュー名はボートなので、ヨットの帆をイメージしたものをMiimieが作ってくれました。 (指導者:ママ)


<材料>  ボート4つ分 料理時間:25分 (雑穀を水に浸しておく時間除く) 
  たかきび ・・・1/2カップ強
 ゆでるお水・・・1カップ弱
  パプリカ  ・・・ 2個
  玉ねぎ  ・・・ 1/2個
  長ねぎ   ・・・ 10cm分
  お麩(おつゆ麩などなんでも) ・・・1/2カップ分
  豆乳    ・・・お麩がヒタヒタに浸かるくらい
  しょうゆ  ・・・小さじ1
  お味噌  ・・・小さじ1 1/2
 お塩    ・・・少々
 
<作り方>
下準備:たかきびは30分~1時間ほど分量の水に浸しておく
1. たかきび&ゆで水に塩ひとつまみを足し、水分がなくなるまでゆで、荒熱をとる
2. ゆでている間に、パプリカは半分に切り種をとる ねぎ類はみじん切りにして
  塩少々で炒める お麩は豆乳にひたしておく おしょうゆとお味噌をあわせておく
3. 1と炒めたねぎ、お麩(&豆乳)、調味料をよく混ぜる
4. パプリカに3をつめ、180度に予熱しておいたオーブンで7~8分焼く

ポイント:
同時にごはんを炊飯器で炊くような場合、耐熱容器に雑穀とお水、塩ひとつまみを入れてお米の上に乗せて一緒に炊いてしまってもOK
普通のハンバーグを作る時と違い、材料を混ぜながら味チェックが可能です!
薄味分量なので、お好みでおしょうゆやお味噌を足してください。
しいたけや蓮根、人参などを入れても美味しいです。
上記焼き時間は、ちょうどパプリカに焦げ目が少しついて、じゅわ~っと
ジューシーな感じに仕上がる目安です。お好みで加減してください。

-----------------------------------
0906カラフルパプリカ4
こちらがたかきび。モロコシとも呼ばれています。
お米と一緒に炊くと、お赤飯より少し紫よりの綺麗な赤紫色の雑穀ごはんになります。そう、ポリフェノールが豊富なのです。くせがなく、食感もよいので万人受けの雑穀だと思います。日本でも古くから食されていますが、意外?にうつるでしょうか、乾燥や暑さに強いので、お米や小麦が育ちにくいアフリカなどの地域でもポピュラーな穀物なのです。
消化を助けてくれる効果があり、カルシウムや食物繊維が多いのが特徴です。

0906カラフルパプリカ3

チーズハンバーグがあるように、これ、チーズとも相性バツグンなのです。
Miimie、セイルは作ってくれたものの、「ピーマンやだ チーズのっけて」 とあっさり。
無理強いしても結果は見えているので、分量の半分はパプリカに詰めず希望通りに。
こうするといつもペロリ!なのです。

2009/06/23(火) | Veggie ! RECIPE ! | トラックバック(0) | コメント(4)

Le Nougat ビストロ・ヌガ 

0905ビストロヌガ1

数週間前に訪れたお店ですが、とても心地よい空間だったのでUPします。

元同僚で、仕事の苦楽を供にしてきたCooちゃんと、半年ぶりに食事をしました。
今はイタリアに住むCooちゃんとは、某ピザ・デリバリーチェーンのクライアントさんの仕事で長く密度の濃い(涙ぐましい?)時間を共有し、今は小さな娘を持つママ仲間としても
仲良くお付き合いさせてもらっています。
お互い、色々とあったこの数年を少しだけ振り返りつつ、まだまだこれから!
女に人間に磨きをかけていこう!と、ワインを飲みながら語れたひとときとなりました。


訪れたお店は、銀座松坂屋の裏手にある小さな2階建てのビストロ・ヌガ
1階はカウンターとオープンテラス風の窓際に向かってカジュアルな丸テーブルがいくつか。2階は、シックな装いに。 薄いピンク色のクロスのかかったテーブル席だけで
1階よりゆったりとくつろげる空間になっていました。

私達はカウンターへ。
0905ビストロヌガ9

ソムリエールとして、ワイン関連の仕事もこなす彼女にワイン選びはおまかせです。
(Cooちゃんのイタリアワイン情報の連載コラム(レポート)はコチラ ご興味があればのぞいてみてください)

ソーヴィニヨンブランだったかな?
冷え冷えの白で乾杯。

定番メニューリストにはない、黒板メニューを見ていると決まって楽しい気分になります。旬のお野菜がたくさん登場していました。


空豆とヤングコーンのグリル  海塩が添えらていました。
0905ビストロヌガ3
なんてことのないシンプルな1品ですが、考えてみると、私、ヤングコーンをおうちでは
グリルしたことがない・・・大きくなったコーンとは違ったさわやかな甘味を堪能できました。
ひげもおいしい!

日本に戻ってくると、美味しいお野菜がいっぱい食べられるのが嬉しいとCooちゃん。

一人当たりの野菜や果物年間摂取量はイタリアが一番多いらしいんだけれど・・・と、
マイスターの勉強時に習ったことを話してみると、信じられない!と・・・
お肉はいらない!!!と、お肉以外の注文になりました。

クレソンとマッシュルームのサラダ
0905ビストロヌガ4
クレソンも、そういえばあまり食べてなかった・・・絶妙な苦み加減を楽しめるのも大人の特権でしょうか? (Miimieがクレソン好き!なんて言う日がくるなんて想像もつきません)
濃い緑と白が美しかったです。

海の幸のホワイトソース
0905ビストロヌガ6
0905ビストロヌガ7

ミルクというより、魚介類からの出汁の濃厚な味と香りがよく、パンでソースをすくって食べてみるとまた格別な美味しさでした。

グラタン風のお料理、こうしてキッシュ風に仕上げると見た目もかわいく、喜ばれそうです。
試してみようと思いました。

あと人参やきのこのマリネなどが入ったサラダ、ワイン1本あけてしまったので
赤をグラスで1杯、いただきました。

大皿でドーンっというものではなく、二人で食べやすいサイズの彩りのよい料理が多くて
銀座で使い勝手のよいビストロ発見でした。

気分転換のひとときでした。
Cooちゃん、ありがとう。

おまけで・・・
カウンターでとなりの常連さんが、お店からのサービスで供されたヤングコーンのグリルに
生ハムがど~んっとのった一皿を二人で美味しそう!!と。。
Cooちゃんからのイタリア土産でいただいた生ハムで、早速↑を再現してみることに。
0905ビストロヌガ10 0905ビストロヌガ11
生ハムなんてそう滅多に登場しません!ありがたくいただきました。


0905ビストロヌガ2
Le Nougat ビストロヌガ
中央区銀座6-12-2
東京銀座ビル1F
03-6254-5106
http://lenougat.jp/

銀座ではめずらしく平日は夜中2時がL.O
週末はランチから通しで、子供もOKとのこと

2009/06/22(月) | Foodie ! OUT ! | トラックバック(0) | コメント(2)

緊急のお願い! と もろもろのその後

0906その後1

緊急事態発生(大げさですが)につき、ブログを読んでくださっている皆さんにお願いです!!!

My携帯が、さよならを事前に告げてくれぬまま(暗示はあったものの)、去っていきました。。。。データの復元はドコモにたくしました・・・・

そんなわけで修理に出しつつ、データゼロのまま新しい携帯になりました。
急ぎませんので、私の携帯まで、みなさまの連絡先をメールしてもらえますでしょうか?

どうぞよろしくお願いします!


事の成り行きは以下の通り↓

夜の講座に出席していたため、実家に1人でお泊りしてくれていたMiimieをピックアップしにいった日曜日の朝のこと・・
和室で荷物の整理をしつつ、携帯を畳の上に放置(といってもきちんとかばんのそばに)。

パソコンでメールをチェックしていた私に父親から呼び声が。
 父「これ(=My携帯)、ふんじゃったよ~ だいじょうぶかなぁ?」

 (電池カバーがはずれてしまった携帯を開け、真白な待ち受け画面をみて)
 私「ぎゃぁぁあ!!! 

電池を入れ替えたりパワーONOFF繰り返したりまさにアナログな抵抗を試みたところ、
30分ほどしたら、待ち受けにいつものMiimie写真が登場。 
電話もかけてみるとOK!メールも着信!

 私「大丈夫そうだよ、安心して!」
 
 父「よかった~、実は2回も踏んじゃってたんだよ~

 私「・・・・・・・・(おじいさん、一度目で気付かなかったんだろうか・・・)」

はい、畳の上に置いた私に非があります。 

その後、元気にしていた携帯。でも気になるのでドコモショップに行こうと思っていた
矢先に突如2日前と同じ白い画面に。 そして、、そのまま無言状態になりました。

ドコモショップのお兄さん、「復元は期待しないでくださいね」とニコリ。
あんちゃん、眼がわらってな~いっ!!!


みなさま、マヌケなワタシですみません。 メール、お待ちしております。


さてさて。。ついでに
米粉やらシナモンロールやらベランダ日記やら・・・もろもろのその後です。

トップの写真 雨にも風にもマケズ。 ナスが成長してくれています。
Miimieは、ナスの苗からはトマトのにおいがすると言って喜んでいました。
ゴーヤも黄色い綺麗な花が次々と咲いています。
0906その後2
0906その後3
来週のMiimieのバースディパーティで、大人用メニューに添えようと思っているバジル。これからぐんぐん成長してくれそうなので、間に合ってよかった。

マクロビ・シナモンロールは巻きと焼き加減が多少向上した気がします。
0906その後4
0906その後5

米粉も積極的に活用中。 ピザ生地をつくりました。 (やる気ないトッピングです)0906その後6 0906その後7

製菓用の米粉で、ガトーショコラを。
0906その後8
0906その後9

フードコーディネーターとして活躍中のみゆきさんのレシピ(コチラ)で作らせてもらいました。(ミルクチョコレートを一部使用したため仕上がりは見た目の軽さや味も子供向けになりましたが)
みゆきさんのレシピがすばらしいおかげで、初めて米粉メニューで満足のいく一品に!しかもかなり簡単に作れます。
お米とチョコの相性は抜群!だとよくわかりました。
まぶしかけた和三盆が、粉糖では出せない上品さとまろやかさがあって、これから登場回数が増えそうです。


以前、三重の活性化について触れたコチラでいただいたマイヤーレモンの味が忘れられずにいたら、たまたま手に入れる機会を得て、スイーツも1品作ってみました。
レモンの皮と果汁をたっぷりつかったレモン・マドレーヌ
0906その後10

最近のリピートメニュー。 メロンのワイン&ミントジュレ。 
添えているのは、スペアミントっぽいですが、実はハッカ!の葉っぱです。
0906その後11

試食してくださった皆さん、ありがとうございました。

2009/06/17(水) | Lovely Day ! | トラックバック(0) | コメント(4)

アペリティフの日

0906アペリティフの日1

仕事でお世話になった食材商社さんから、招待チケットをいただき
フランス農水省とフランス食品振興会が主催する「アペリティフの日」に行ってきました。

朝はフルーツのみ、おなかをすかせてランチ時に、ワクワクしながら会場の六本木ヒルズへ!
0906アペリティフの日2 0906アペリティフの日4
アペリティフの日
食事の前に飲み物と"アミューズ・ブッシュ"と呼ばれるおつまみを味わい、友人や家族とのおしゃべりを楽しみながら、ゆったりとリラックスしたひとときを過ごす、そんな習慣を
世界中で楽しんでもらおうと、フランス農水省が5年前より6月の第1木曜日を
アペリティフの日と提唱して、世界各国で食のイベントが開催されています。

慌ただしい毎日のなかで、ゆったり、スローで、豊かな時間を過ごし、共有する人達とのコミュニケーションを楽しんでみては? というイベントです。

協賛社や協力団体も多く、ミシュランで星を獲得したシェフやホテルからのオリジナル
アミューズビュッシュが提供され、ワインもソフトドリンクも飲み放題!!という
なんとも贅沢な空間にしばしの間、浸ることができました。

招待チケットに含まれるのは、アミューズ10点、チーズ1点。
約20のブース各々5~6個のアミューズが提供されていたので、100個ほどのなかから10個選ぶという作業、嬉しい悩みを抱えて素敵なお料理を見て回りました。
0906アペリティフの日6 0906アペリティフの日7
まるでデザートのような姿。白身魚とお野菜のテリーヌやガスパチョなど
0906アペリティフの日8 0906アペリティフの日9
ワインブースは半端ない本数のワインと人で溢れかえっていました。
チーズは、マイルドなものから個性的な青カビまでを1プレートで提供されていました。
0906アペリティフの日10 0906アペリティフの日11
都内の錚々たるパテシェさんの焼き菓子や、ビゴの店のパンまで!
0906アペリティフの日12 0906アペリティフの日14
三國シェフは、うま味うま味!と連呼しながら、ゲスト達と語らい。
日本で発見され、日本の食文化とも深い関係にある「うま味」をテーマに
アミューズを提供。(うま味NPO団体とのコラボ) 自家製ミートローフと鰹節をあわせたもの、 塩昆布をあしらったものなど。。美味しそう~と眺めている間になくなっちゃいました・・皆さん、すばやいです。。。
0906アペリティフの日15 0906アペリティフの日16
ディスプレイも美しく・・・
巨大オリーブとミニトマト、イタリアでいうところのグリッシーニ風スティックをブーケのように、カラフルで鮮やかなお野菜の断面を利用したプレートなど
0906アペリティフの日17
0906アペリティフの日18 0906アペリティフの日19
ビゴの店の藤森さんによるパンとチーズのマリアージュイベント、巨大バケットも登場。
0906アペリティフの日25 0906アペリティフの日26
オリジナルカクテルのプチ大会まで。こんな審査員、やってみたい。。
0906アペリティフの日24 0906アペリティフの日5

そして、私がいただいたもの。 美味しそうでしょ?
0906アペリティフの日20
0906アペリティフの日22 0906アペリティフの日21
今回は、協賛社であるJA全農さんが提供された米粉を使ったアミューズを1品必ずメニューに含めることが、課題だったとのこと。
個人的に米粉ブームのため、色々試してみました。
大きい写真手前から時計周りに。。
風味豊かな特製パテと古代中世ファーロ麦のドライフルーツ風味と共に (セルリアンタワー)
米粉のジンジャーブレッドとフォアグラのミルフィーユ仕立て (ホテルニューオータニ)
ズッキーニときのこのベジカレー米粉パンを添えて
マスタードマカロン (プチポワン)
緑野菜、緑豆ゼリー&クリームのミルフィーユ仕立て(ル・シズィエム・サンス・ドゥ・オエノン)
アーモンドの香りのガスパチョ 自家製TOFU (キュイジーヌ[s]ミッシェル・トロワグロ)
下の写真 左から:
木の実とプラムのペースト入り米粉饅頭 
真鯛のブランダード タイムの香り (ANA)
米粉のエクレア風 茄子の甘辛煮詰め  (八芳園)
パンタードコンフィとブーダンノワールのキャベツ包み (ル・シズィエム・サンス・ドゥ・オエノン)

米粉でこんなに美味しく仕上がるんだ・・・ブランダードにハーブの香りはアレンジできるかも・・などなど、味わいながらいただけました。色付けアミューズが特に美味!でした。
さすがにおなかいっぱいでした~ 昼間っから、ごめんね~Miimie!
お酒は珍しいコルシカ島の赤を1グラス・・まだまだ飲みたかったけれど、さすがにお昼時、後のことを考え控え目にしておきました。

もうすっかり浸透していることだけれど、あらためて日本で育つお野菜や食材を使って、異国の文化と技術でつくられるお料理というのは魅力的です。
料理界の第1線で活躍する人達の想像力と創造力が詰まった綺麗なおつまみをどど~んっと一度に見れて眼とハートの栄養になりました。ほんの少しだけだけれど、家庭レベルで取り入れられるヒントがあったように思います。

何より、、食材や店舗PRが前面に出る食イベントが多いなか、とにかく楽しく美味しく!というゆる~い雰囲気に充ちていたことが嬉しく、心地良い時間でした。

来年もいけたらいいな。

2009/06/12(金) | Foodie ! OUT ! | トラックバック(0) | コメント(2)

ゆめのタマゴ

0906ゆめのタマゴ

Miimieが観ているTV番組のしまじろうで、最近とても素敵な歌が流れています。

歌が始まると、私が好きなのを知っているので、「ママ、はじまったよ~!!」と
キッチンにいる私を呼んでくれます。

シンプルで、文字だけ追うと、とってもベタな歌詞だけれど、歌っている岩崎貴文さん
という方の透明感のある声も、曲もとても綺麗なんです。 

♪ゆめのタマゴ♪

ゆめのタマゴかかえて
みんなねむりにつくよ
まいにち まいにち だきしめ
あたためながら
い・つ・か ゆめのタマゴが かえって
キミのゆめが うまれる
どんなゆめか どんなゆめか たのしみさ

キミがしんじるなら
つづけるなら そだてるなら
まもれるなら わらえるなら ガンバれるなら
ゆめは ゆめは かなう 

ゆめのタマゴ すくすく
きょうも ふくらんでいく
みんなのきぼうやねがいで
はちきれそうさ
だ・か・ら キミがおおきくなったら
なんになるか きかせて
なんにだって なんにだって なれるよね

キミがしんじるなら
つづけるなら そだてるなら
まもれるなら わらえるなら ガンバれるなら
ゆめは ゆめは かなう



ね、ベタでしょ? でも、すごく素敵な曲です。
大人なって久しい私にも言い聞かせてくれているみたいニコニコ。 横向き


この歌を口ずさみながら、「Miimieはケーキやさんになるんだ」 と
嬉しそうに話すその横顔を見ているのが好き。

Miimieの後姿をずっと眺めているのも好き。


親は結局見守っていくくらいしかできないのだと、そんな力強さを感じるから。


Miimie、昨晩はひどい言葉をいっぱいいっぱい浴びせてしまってごめんね。
からっと元気に起きてくれて、だいすきって言ってくれてありがとう。
ママもMiimieがだいすきです。

2009/06/08(月) | Lovely Day ! | トラックバック(0) | コメント(6)

たらの芽酵母

0906たらの芽1 

ウエダ家の酵母本で、山菜の酵母&山菜ごと炊き込みごはんを紹介しているのを
以前みたことがあり、Miimieでも食べられるかも?と、とくたろうさんで届いた
たらの芽をジャム瓶1つ分だけ利用して、酵母をおこしてみました。 

0906たらの芽2 0906たらの芽3

野生的なイメージが強いからか、すごい勢いで酵母が活性するんじゃないか、と
想像はしていましたが、常温に出して数時間で、中から溢れ出てしまいました。
(密封力に劣るジャム瓶のフタが一因かもしれませんが、元気のよい酵母でした)

アクの強い山菜、正体であるポリフェノール類が酵母液にも溶け出されているのが
わかる色です。独特な香り、飲むとやっぱり苦みはあるけれど、まろやかな味わい。

たらの芽ごと全て炊き込みごはんにしてみました 。
少しだけお醤油とみりんを加えて、ル・クルーゼでふっくらと。。
0906たらの芽5

酵母がまとわりついていたたらの芽自体は、炊いてみても、体内が洗われそうな苦味?、清涼感がある苦味?があり、Miimieには無理でした。やっぱり天ぷらにすべてしてみるべきだったか・・・
0906たらの芽6
でも酵母液には酵母菌が作った旨味があるのか、いい出汁になってくれたようです。
少量のお醤油、みりんだけでは、絶対にだせないごはんの味になっていました。


酵母を起こすようになってから、1年半が経過
科学的に見ても、果物や野菜からとれる野生酵母には、便秘改善、免疫力アップなどの
体に良い作用があることが、先日TV情報番組でも紹介されていました。

やってみようかな?と思ってもらえるような、野菜や果物の生命力を感じてもらえるような
酵母日記を続けられたら、と考えています。

次回は、トマト酵母か山桜桃(ゆすら)梅酵母の紹介です。

2009/06/08(月) | Veggie ! COBO ! | トラックバック(0) | コメント(2)

こめたま

0905こめたま1

2週間ほど前に、野菜ソムリエ仲間からお野菜ではなく、たまごをいただきました。
その名も、「こめたま」。
1パック6個入り 630円、1個105円也 割るのがためらわれる玉子様・・・
お値段もわぉっ!ですが、黄身の色も、わぉっ! です。

0905こめたま
青森県南津軽郡にある循環型農業を営む(日記の最後に補足します)トキワ養鶏さんというところのたまご。
国内外問わず、食材としての卵を排卵する鶏の大半は、主要な餌としてとうもろこしを与えられて育っています。黄身に反映しているのは、このとうもろこしの色素、つまり黄身の色は、鶏は何を食べているか?で決まるんですね。

これは、名前のとおりお米(玄米)を食べて育ったお母さんから生まれたたまごなのだそう。
実は、このこめたまの存在は、日本の農業の将来を見据えて地道に活動を続ける生産者さんや彼らが作るお野菜、地方に埋もれている食材等を学ぶ過程で、以前から知っていました。(メディアにも取り上げられているので、ご存知の方も多いかもしれないですね。 )

「人間も米を食べるのだから、鶏にとってもお米は御馳走。日本の養鶏(=つまり日本人が食べる卵のため)は、日本で収穫できる穀物を与えるのが自然ではないか?」 と、 国産の飼料100%から、生まれた卵です。

卵の消費スピードが遅い我が家、、お値段的にも常用買いしにくいものなので
嬉しい初対面でした。


さて、どうやって料理しようかな??

実は私は、生たまごが食べられません。
新鮮な卵→たまごがけごはん という美しい構図が成り立ちません
ごめんなさい、たまごちゃん
卵星人Mにも、半熟たまごがけごはんはあれど、生は出したことがないのです。 
だって、「え~!ママ、たべられないの~!?」と、それはもう嬉しそうに
突っ込まれてしまうのが目に見えているんだもの。
(過去にうなぎ恐怖症がバレて、弱みをにぎった!ばりに言われ続けた)
誰にでも苦手なものはある。でも、好きなものが多いほうが楽しいのよ♪  と
食べられないお野菜とわかってはいても、身近に感じてもらうべく、食卓にとりあえずは並べるママに "ママだって○○たべられないじゃ~ん!!"と・・・ 


ま、そんなわけで、おうちでも、しれっと加熱調理。 
でも、こめたま本来の味わいを堪能できることと、そのきれいなレモンイエローが
映えるようにすることの二つの心がけだけは持って、いただきました。

何も加えずシンプルなスクランブルエッグ、一口分はそのままパクっと、
残りをオープンサンド2種に乗せて。
0905こめたま2
色が薄い=味も薄い イメージを持つものですね。
いい意味で裏切られました。 口当たりはさらっとしているのに、濃い!
雑味なくクリアにとれた昆布とかつおの一番出汁のような味わいです。
0905こめたま3
パンには何もつけず、ゆでた空豆にお塩とEVオリーブオイルをたらしてマッシュ、少しだけパルミジャーノを削ってこめたまをポン。
もうひとつはMiimieリクエスト。マヨネーズうすく一塗りして、きゅうりとトマトにこめたまポン。
Miimie、雄叫びのような「おいしい 」を連発。このボリュームを完食でした。


旬のグリーンアスパラをポーチドエッグ添えに。
0905こめたま4
(熱が入りすぎ? はい、"半"熟より"3分の2"熟くらいじゃないと食べられないの)
薄い色を際立だせてみようと、ミモレットを散らしてみました。。あと黒コショウを少々。
0905こめたま5
色の対比にしたくて、右はこめたまではないのだけれど。。。
左:こめたまXミモレット 右:家にあった卵Xパルミジャーノ ・・・ よくわからないですね。
でも、アスパラと卵は王道のコンビネーション、こめたまの旨味がソースになってアスパラが一段とおいしく感じられました。


スイーツでもう一品。 白っぽく仕上がることをイメージして、色のコントラストを出してみようと濃い赤と藍色がきれいなベリー類をちらして。
0905こめたま6
滅多に買わないラズベリーは、たまたま別の料理でどうしても必要で冷蔵庫にあった残りを、ブルーベリーは実家の庭で実をつけはじめたものを。
ラズベリー8粒ほどを水分足して煮詰めてピュレ状にして絞ってみたのですが、種が詰まって少しガタガタに。。中のクリームは、生クリームをホイップしてマスカルポーネと合わせました。
0905こめたま8
クレープでイメージする外観より、やっぱり白いですね。
お菓子にしてしまうと味わいに差を感じにくい気もしましたが、お菓子作りで卵のもつ役割(凝固やふんわり感、コクなど)はそのまま保たれながらも、他の材料の色味を活かしやすいといったことで、パティシエさんにも注目されているのだそうです。


おいしいたまごでした。 御馳走様でした。
(ネットや生協などで手に入るようです。こめたま詳細はコチラコチラ)

作り手の顔がみえたり、大切に育てられた背景や想いを知って、口にできること
感謝すべきことだな、と日々感じます。


あともう少したまごのことを・・・(ここまでも長い日記に付き合ってもらいましたが、さらに長いのでご興味なければ無視しちゃってください!)
read more...

2009/06/07(日) | Food and the Earth ! | トラックバック(0) | コメント(4)

 |  HOME  |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。